グルメ・クッキング

2008年8月20日 (水)

さようならマクドコーヒー

たまには無線と関係ない話題を…(^^;

今朝は寄る所があったので電車で職場に向かいました。電車で出勤したとき職場に向かう途中でたまに買うのが、マクドナルドのアイスコーヒー。日中お外に出たときにも、よく買っています。職場ではドリンク類は全部無料で飲めるのですが、コーヒーはちょっと味が劣ります。マクドでは100円なので、お得です。サイズは小さく decaf もありませんが、ドトールや PRONTO でも180円以上するコーヒーが、マクドだと100円というのはすてきです。

昔はマクドのコーヒーというといかにもパックに入っていた適当な感じでお味がイマイチだったり、さらに昔になると、アイスには強制的にガムシロ入りという状態で私にはとうてい買えないものでした。甘いのはコーヒーと言うよりジュース飲料と同じで、ガムシロだけじゃなくミルクも入れていただきたいですが、目的を達成しません。

それが、昨今は他のコーヒーショップ(プロントクラス)には負けないようになりました。さすがにカフェクラス(スタバ、シアトルズベストなど)のお味には負けますが、値段を考えるとお得感たっぷりです。そんなわけで、Edy の使える PRONTO を愛用していたのですが、現金になってしまうもののさすがに 100円の魅力には負け、よく利用させていただいていました。

ところが、今朝寄ってみると 「120円になります」 と言われてびっくり。確認してみると 「アイスコーヒーは今日から値上がりなんです」 と言われました。確かに、アイスコーヒーはホットより値段設定が高めなお店が結構あるので、アイスは値上がりさせたのかしらheart03、と思い、それならホットでいいや、とホットをお願いしました。

…でも、結局120円。「アイスコーヒーは値上がりしました」 という店員さんの言葉で、上がったのはアイスコーヒーだけだと思ったのですが、上がったのは全般が上がっていて、今まで買えた 100円のコーヒーは、温度を問わず全部 120 円になってしまったようです。

たった20円の値上げで、まだドトール・プロントよりは 60 円も安いわけですが、正直魅力が無くなりました。100円というワンコインの安さが印象的にも魅力的だったので、120円になってしまい 「100円より大きい金額(≠以上)」 を支払うというのは「今日は職場の無料コーヒーではなく、外で買っていってもいいかな」 と言い訳できる状態ではなくなるのです。

そんなわけでしばらく続いていたマクドの100円アイスコーヒー生活ですが、明日からは職場の無料コーヒーに戻るか、手頃なお値段でそこそこのお味の珈琲が飲みたくなって買うなら Edy の使える PRONTO に行って買おうと思います。

ふと思い返してみて悔しいのは、120円なら買わないわけですから、このときも 「それなら要らないです」 といってキャンセルして帰って来れなかった事です。つい、くださいと言ってしまった以上要らないとは言いにくい感じがあり、つい言いそびれて買ってしまいました(== やっぱり私も気弱な No といえない日本人のようですcatface

Dscf2799_r なんにしても、今までお世話になりました。100円でアイスコーヒーが飲めるのは魅力的でとても助かりました。今日からは 20 円の値上げで少なくとも一人の、週 3 回以上買いに来ていたユーザーが、週 0 回の来店となり、消えます。全体的で見れば20円の値上げで増収増益になるんでしょうけどね。100円と言って残るのは、あとは ”はなまるうどん” の、かけ小だけになりましたねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)