« 2011年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2011年4月

2011年4月25日 (月)

CW試験廃止に思うこと

正式に、第三級と同様、第一級ならびに第二級アマチュア無線技士の国家試験から、電気通信術(モールス符号の音響受信)が廃止されることが決定されました。早ければ、今年の冬くらいの試験からそれを反映した試験が行われるらしいです。

その代わりに、筆記試験で現行第三級のように「次の中でSUMMERをモールス符号で書いたものはどれか」的な文章題・選択問題として登場するのでしょう。モールスが、技術(聴取技術)から、知識(符号の暗記)に変わるわけです。

さて、この制度変更。パブコメにかけられた時点でほぼ決定だった模様ですが、いろいろなご意見があるようです。最初に私の意見を言ってしまうと、モールス符号の音響受信を廃止するこの試験制度変更には賛成です。多くの人を敵に回しそうですがw

その理由は、CW が現役ではなくなっているから、というのもさることながら、そもそも無線通信にはさまざまなモードがある中で、なぜ CW だけが試験を課せられないといけないのか、という根拠がないからです。

例えば、パケットで UI チャットをするのにタイピングスキル(スピード、正確性など)や読解スキルを試されることはありません。どの資格でも関係なくパケット通信をすることができます。

もちろん、下手だと打つのが遅かったり、打ち間違えていたりするかもしれませんが、そのスキルをチェックされることはありません。他にも、ATV なんかも同様に ATV に関する実技試験はありません。なのに、なぜ CW だけ試験があるのか、謎です。

続きを読む "CW試験廃止に思うこと"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2012年3月 »