« 2010年12月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年1月

2011年1月19日 (水)

CQ ham radio 2 月号が来たゾ★

CQ ham radio (ハムラジオ) 2011年 02月号 [雑誌]回もちゃんと発売日にやってきました。その日のうちにブログに感想を書こうと思っていたのですが、とあるショックなできごと(謎)があり、ショックのあまりうっかり書くのを忘れていましたw

さて、今月の特集はアワードの紹介です。まぁ、コンテストと違って、他人と競って目を三角にするのと違い、大抵のアワードは自分のペースでのんびりできますし、他人と比較/競争される物では無いので面白そうではあります。

ただ、私の場合は…設備的にも移動運用の環境においてもアワードを完成させるにはちょっと足りないので 「どうせ多摩地区隣接市町村しか届かないし」 なんて思っているとあまり興味が持てなかったりします。でもそれは、世界中を相手にするような著名アワードだったりするから行けないわけで、もっと手元に目を向けてみればいいわけです。

たとえば、JCC-100 なんかだと私でも手が届きそうです。100市というのは簡単ではありませんが、コンテストと違い時間も期限も決まっていないので、最初のうちは強く意識せずのんびり埋めていけばいいのです。そして 「あら、気が付いたら61市と交信してる…」 なんてなった頃に意識しだすのも良いかもしれません。

私の場合、こういうのは最初から気合いを入れて楽しんでしまうとダメ。うっすら意識下にあるくらいが楽しいのです。例えば 「今度温泉旅行に東北に行こう~。蔵王とかどう?」 なんて無線と関係ない友達に誘われたときでも 「蔵王か~、そうすると、山の上から 30 分くらいで 1~2 市とれるかな? 蔵王からだと何市が近いか、調べよう~」 なんて考え旅の楽しみが広がります。

無線と関係ない友達といくときでも、15分くらい時間を貰えれば山の上からでも、また、ホテルや旅館に戻ってからでも CQ 出したりして市を増やすことができるかも知れません。それ自体を目的にせず、あまり肩肘張らずに、旅の楽しみのひとつの、パートナーとしてやっていければ、相乗効果でより、楽しい人生が送れる気がします。

続きを読む "CQ ham radio 2 月号が来たゾ★"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年4月 »