« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月19日 (土)

CQ ham radio 7 月号が来たゾ★

CQ ham radio (ハムラジオ) 2010年 07月号 [雑誌]

お出かけしている間にポストに入っていた CQ ham radio 7月号。定期購読組は事前に届く!という噂ですがうちはいつも発売日です。まぁ、正しいんですがw

今月の 「別冊付録」 は RTTY を始めよう…。RTTY って、なんかパケットをやっていた時代にあったような気がしますが…個人的には興味ないです。他にもいろいろデータ通信ネタがありますが、ATV とか今でも人気なんでしょうか。それよりもパケットを復活させて欲しいものです。というわけで…ごめんなさい、読みませんでした。

本誌の方はというと、FTM-350 の記事がそれなりに興味深かったです。欲しいですけど、設置場所がないのでなかなか購入できません。あと、たまに 「KENWOOD さんから新しく出るかもしれない方がいいかもよ?」 なんて言う方がいらっしゃいます。このあたりは、派閥がある気がします。

あとは、総会報告。写真てんこ盛りですが、企業ブースはわかりませんでした。目立たなすぎだったのですっかり存在感がなかった気がします。階段ずっと上がって…4階。特に目立った新製品はないようですが、ICOM の固定機くらいでしょうか。モノクロ液晶なのでちょっと興味がわきません。

全体的に 「子供ネタ」 が増えている気がします。それはそれで良いことだと思いますが、何度か書いているとおり、子供を招き入れても、今の違法局がバンドを埋め尽くしている状態を見たら、大人になって後継者として育つ前にアマチュア無線はガラの悪いものだという印象を持って去っていく可能性が高いです。

JARL には逮捕権も捜査権もないので、しかるべき省庁と連携し、警察による取り締まりを強化して欲しいものです。「コールサインを言いましょう」 をアマチュア無線家に向けていっても意味があるとは思えません。コールサインを言っていないのは、JARL にも入っていないし、そもそも局免すら持っているかもあやしい運送業界の方々でしょう。

続きを読む "CQ ham radio 7 月号が来たゾ★"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »