« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

第52回JARL名古屋総会に行ってきた

Dsc08103_r

今年初めて、正員になってから JARL 総会に行ってきました。場所は名古屋。個人的には、どこか遠いところでやってくれる方が JARL 総会っぽいし旅行もできるので良かったのですが、名古屋も良いところなので JARL 総会関係なく遊びに行きましたw

去年の釧路は飛行機で行ったりしましたが、今年は近場なので車…ではなく、せっかく免許を取ったし、買ったので、オートバイです。高速道路はしっかり走れていませんでしたが、今回初の遠出。オートバイにはトランクがありませんが、横に付いているケースに色々いれられます。

といってもそれほど大きくはないので上手に入るようにお部屋で形を考えて入れます。今回のように二泊程度の一人分なら問題なく入ります。普通の人にはない荷物である ID-92 と GPS マイク、AC アダプタ、外付けアンテナ等の無線機器一式も入りました。移動運用はしないので FT-817ND はお留守番です。

その他に持ってきている機材としては、これ一台で撮影しながら無線 LAN 経由でゆーすとに流せるゆーすと用のカメラと、WiMAX の WM3300R ルータ、それらの予備バッテリです。そう…せっかくの総会ですから、最初から最期まで全部リアルタイムにゆーすとで流すつもりでした。長時間なので電池が持ちませんから、USB で外部給電するために USB 端子付きのラップトップ PC 用外付けバッテリやチリウムイオン電池パックをいっぱい持って行きます。

雨が降るかもということだったのですぐ取り出せるようにレインウェアもスタンバイ。中央高速を名古屋に向けて出発です。高速だとアクセルを多めにすると、これが GT-R とは違った意味で結構加速が良く、うっかりしていると一瞬で免許が消え去る速度が出て(ry。排気量が多いだけあって教習車よりずっと速く加速します。なので、自分の感覚に頼らずオートクルーズでのんびり法定速度で走るのが良さそうです。初心者期間は軽微な違反ですら厄介ですから。

途中、談合坂や小さな PA 含め計 3 カ所休憩しながら移動し、無事名古屋に着きました。高速道路は飛び出しも急な停止も横からの割り込みも、ひどい道路の欠損もなく安心して走れるので好きです。オートクルーズは本能的に切りたくないという意識が働くみたいで、ブレーキかけるのがつい遅れがちになり、車間距離が縮まりやすいのは危ないかもしれません。

名古屋に着きホテルにチェックイン。オートバイで泊まることは伝えてあるので、案内して貰いそこに駐車しました。車と違って疲れるかと思いきや、それほどでもなかったので一安心です。問題があったとすると、FTM-10S の Bluetooth がちょっと切れがちでした。これは設定が悪いのかもしれませんが、何とかしないとダメの気がします。

翌日は総会当日。オートバイを止める場所がわからず、公園の端っこに同じ BMW の K1300 という私が今の R1200 とどっちにするか迷ったもう一台がとまっていたので、その横にとめました。Harley-Davidson とか長距離走ってきた雰囲気のオートバイが止まっていたので、もしかして総会に?! なんて思ったのですが、残念ながら無線機は付いていませんでした。Harley-Davidson にはアンテナが付いてるけど、これ、ラジオだよね…。

総会会場は由緒ありそうな建物です。古そうなので、なんだか悲しい気持ちになるボロボロのところを安く借りたのかと思いきや、どちらかというと博物館とかの趣のある古さのある建物で良い会場でした。最新の劇場と比べてしまうと元も子もありませんが、古い建物なのに設備はちゃんとしていて全く悪い意味での古さは感じさせません。空調も快適でしたし、音響も問題ありませんでした。

 

開会してから緊急動議で 「6号と 7 号を先に審議する」 というのがありましたが、退けられました。評議会を通して決めてあるものなので変更はできない、との事です。そして普通にいつもの通り審議。でも見ていると、相変わらずだめな質疑応答。

  • 質問者が、1~5 の 5 つの質問をすると 3 個くらいしか回答しないで終わる
  • Yes/No で答える問題なのに明言せず背景説明だけで煙に巻く

Dsc08121_r

というのがほとんどでした。日本的? 質問者の方も、自分の質問の一部に答えが来ていないことに気が付かずに、煙に巻かれて段を下りる人が多かったです。あの ELY さんですらそういう場面があり、見ていて精神的に良くありません;;  これは、一問一答式にしないからです。

議長団の話では(以前)一問一答式にしないのは、時間がないので短縮のために、質問をまとめていって貰い、まとめて回答する、といっていましたが、これは明らかに、悪く言えば、回答者側がごまかせるように出しかないように思えます。一問一答だと、きちんと回答するまで質問者が突っ込むので、回答者がごまかしにくくなり、また、無理にごまかそうとするためかなり無駄な時間がかなります。

まとめて質問させると、先述の通り煙に巻いたり、何個か回答せずにとぼけて終わっても質問者が気が付かずに質問を終えてしまうなど、ごまかしやすいので…。ここは、かなず一問一答式でお願いしたいところです。このあたりは、社会人経験があればわかりそうなものですが、きちんとした場での質疑応答の経験がないのかなぁ、ととても不思議に思えます。

回答は

  1. まず、結論 (はい、いいえ、できます、できません、やってます、やってません、200 です、増加です、など)
  2. 次に背景説明

という順序が絶対の常識です。これをまれに覆す場合がありますが、覆そうとすると必ず議長が 「回答者は、まず回答してください。説明はその次にお願いします」 と誘導されます。特殊な場合で、まず結論を伝える前に背景説明がどうしても必要なもの(内容がかなり重大で避けられないものなど)の場合には、それを議長に説明し、了解を得てからおこなうのが普通です。

こういう誘導を、JARL 総会では基本的に見ることができないあたりから、改善の必要があるでしょう。そういうやりとりだから、時間が無くなるのです。そういう回答だから、質問者がさらに突っ込んだり、変なヤジの応酬になったりして時間が浪費されるのです。質問者の時間にベルを鳴らすより、まず、回答者の回答方法をしっかり整理すべきです。

以下ちょっと踏み込んだ意見になるので、お忙しい方は読まない方が(^^;

続きを読む "第52回JARL名古屋総会に行ってきた"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

CQ ham radio 6 月号が来たゾ★

CQ ham radio (ハムラジオ) 2010年 06月号 [雑誌] SNS なんかで 「CQ 誌届きました」 とのレポートが上がる中、うちにはなかなかやってこなかったのですが、正式発売日の今日やっとポストに投函されました。こういうのって全国一斉配送じゃないのかな? 私は CQ 出版社直ではなく、クレジットカードと職場の割引が使える fujisan で契約しているのが原因?

なんにしても到着した今月の CQ 誌。特集は 「カムバックハムへの手引き」 です。カムバックと言えば実は私もカムバック組で、大学時代 US にいたためアマチュア無線から遠ざかっていました。その辺の顛末はこのブログのスタート時に書いたとおりですが、すっかり離れていました。そして戻ってきたら浦島太郎。

全国転送系のパケット網はどこいっちゃったの? という感じですし、用語も 430 用語がだいぶ駆逐されたようで、いわゆる 「普通の言葉で喋りましょう」 になっていました。これに関しては、普通の言葉と言いつつ結局都合の良い部分だけは今まで通りの用語を使っていたりするので、他のバンドの方が別のバンドの文化がわからないの気にいらなかっただけじゃないの?という気がしますが。

例えば「アイボール」なんていうのも普通に 「直接お会いする」 と言えばいいのに、今でもアイボールとは言われますが、食事することを 「チャージする」 というのは、普通の言葉で喋りましょう、なんて言われて非難されて消されてしまいました。この辺はやっぱり、御都合主義なんでしょうね。

普通の言葉で喋るようにというのなら、正当な用語以外は使わないよう徹底して欲しいものです。自分が知っている言葉は使って良いけど、そうじゃない言葉は使われると不機嫌、自分が知っていて相手が知らないのは 「勉強不足」 なんて、大人としてはちょっと…。若者言葉を叩いているお年寄りを見るようです。

何でも略すのはおかしい、と言いつつ、彼らの年代の言葉を見ると、普通に 「内ゲバ」 とかあったりして 「なにそれ?w」 という感じでした。あとはありがちなのが「昔からあるかどうか」。昔ってどこが基準なんでしょう。5年?20年?50年?…要は自分が知っているかどうかでしょう?w

とお話がそれましたが、とりあえずカムバックでこまったのは現状がわからない、そして、ローカル (←これも "普通の言葉" で 「近所の無線局」「知人の局」 にするべきですねw) が無線を辞めてしまったり引っ越したりお亡くなりになったり (←これもサイレントキーなんて言わないで、お亡くなりになったり、でいいでしょう?) して、周りに無線家が全くいなくなってしまっている状態があります。

続きを読む "CQ ham radio 6 月号が来たゾ★"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ココロさん更新とオートバイ

どうも調子が良くなかったココロさん。彼女はサイドバーに宿る "ブログ妖精" さんです。たまにつつくと、いろいろなことを喋ってくれます。更新をサボっていると、不機嫌になりますw そんな彼女でしたが、どうも最近調子が悪く、とうとう御役御免になってしまったようです。

というわけで、後任のココロさんに張り替えました。新しい彼女は更新頻度によって態度が変わったりしない、きわめてビジネスライクで安定した対応してくれるようですが、果たして今後どうなるでしょうか。また、彼女の敵である "む~ちゃん" も採用させていただきました。MSX の ROM カートリッジじゃありませんが、二つ同時に使うと何か良いことがあるかしら?

さて、最近ちょっと無線ご無沙汰していて、ブログ更新をしていませんでした。移動運用もしていないし、コンテストもサボってしまったし、お仕事のスタイルがちょっと変わっただけで、いろいろなところに影響が出ています。出張が事実上ほぼ無くなるので、出張ついでに全国で DV モード (勿論レピータ不使用) で CQ を出すということも、とうぶんできなくなりました。

無線に少し関係していると言えば、4 月に普通自動二輪と大型自動二輪の運転免許を取得しました。普通自動二輪は教習所で、大型自動二輪は、府中運転免許センターで取得しました。運転免許センターは教習所でいうところの卒業検定みたいなものだけを受けるだけなので、料金も安く済みますし、検定だけで終わるのでとても楽です。ただ、採点はちょっと厳しいらしいですが。

そして、当初買う気がなかったオートバイを買ってしまいました。機種は、X5 でお世話になっている BMW の R1200RT というオートバイです。私の使い方からして、走りやさんみたいな事はしないのでスポーツタイプは興味ないですし、オフロードもしませんし、ハーレーとかはあまりにもキャラが違いすぎて、ただでさせ 「オートバイの免許を取った」 と言ったら周囲から 「似合わないw」 と目を白黒されているので大変なことになりそうです。

続きを読む "ココロさん更新とオートバイ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »