« CQ ham radio 2 月号が来たゾ★ | トップページ | CQ ham radio 3 月号が来たゾ★ »

2010年2月18日 (木)

ちょっと違う移動運用スタイル

移動運用というと、私の場合は FT-817 に HB9CV、そしてカーボンフィッシャーを持って行くスタイルになります。カーボンフィッシャーはその辺の手すりにくくりつけます。それ以外に自立させる方法はネットでどこを見ても見つからないので、知りませんw 山岳運用から車の移動運用まで、持ち物の紹介はあっても、ポールを固定する方法は、自動車のふみたてくん以外の方法が紹介されているのは見たことがないです。

さて、そんな移動運用は設営が終われば、マイクを握って CQCQ となるわけですが、一転気になるのが周囲の目。もちろん悪いことをしているわけでもないし、その場の楽しみ方は人それぞれ。変に引け目を感じる必要は全くありません。ただ、自分の会話に聞き耳を立てられるのはやっぱりはずかしいものです。近くで見に来られるとつい、話しづらくなります。

私はそれまで移動運用といってもハンディで 430FM で喋るくらいでしたが、6m を始めたので SSB をするようになりました。なので、どちらにしろひたすら喋る、という行為には変わりがないわけです。そんな印象を持っていました。

ところが…CW でもいいんですよね。もちろん、CW の存在は覚えていましたが、マイクを握ろうと電鍵を握ろうとあまり変わらないんじゃない? という感じがあったわけです。持って行く無線機は FT-817 で変わらないし、バッテリなどの設備も全く一緒。マイクか電鍵か、というだけです。むしろ、電鍵の方がマイクよりずっと重いですw

ひょんな事から見つけたのが、コレ。ELECRAFT の KX-1 という無線機です。無線機というか…通信装置?といった感じです。FT-817 なんかに比べたら全く無線機っぽくありません。これ、乾電池内蔵できて、ATU まで内蔵していて、オマケにパドルまで付いているそうです。すごい。でも…パドルなんですよねぇ。縦振電鍵しか使えない私にはパドルがあっても…という気がします。

一番の問題なのは、コレ、完成品じゃないんですよね。なんと、キットです。立派な無線機を自分で半田鏝を握って作り上げるというのは、それはそれで楽しそうな世界ではありますし、たぶん自分の手で作り上げた無線機で波を出すのは気持ちの良い物でしょう。しかし、私には半田鏝を使う技術もなければ、ハードウェア工作には興味がありません。

この手のキットって、TinyTrak や OpenTracker みたいに多少高いお値段で完成品が売っていたりするものですが、残念ながら KX-1 は完成品が売っていないようです。つまり、誰かが作って使っていたものの、飽きたので要らなくなって、売る、というようなことでもない限り、私が手にすることはできないわけです。手にしても、目の前に散らばっている部品の山を見て途方に暮れる経験をさせていただくだけです。

一応、エレクトロデザイン株式会社、というところが組み立てと調整を行っていただけるようですが、かなりのお値段がかかります。まぁ、普通は量産して組み立てている無線機ですらあの値段ですから、それを手作りで全部作る、という事を考えたら結構なお値段になるのも頷けます。けど…高すぎて挫折です。いいものだとは思うのですが、いくらいいものでも、組み立て工賃の価格を加えると高すぎて手が出ません。

この無線機なら、小さいし、シンプルで操作しやすく移動先でカタカタとするにはもってこいです。他の人には何も聞こえませんし、声で目立つことがありません。いままでなぜか SSB で喋ることばかり考えていましたが、この無線機ひとつとワイヤアンテナ/同軸だけでシンプルにする移動運用も良いわけです。

6m/430MHz だけでなく 7MHz を少し頑張りたいと思っていますし、CW  自体は好きなので使ってみたいのですが、キットでは仕方ないですね。完成品が市販されることを祈ります。

|

« CQ ham radio 2 月号が来たゾ★ | トップページ | CQ ham radio 3 月号が来たゾ★ »

ぷち移動運用」カテゴリの記事

コメント

だから(KX1のコピーと言われている)HB-1Aが人気あるのかもしれませんね(笑)。
KX1もHB-1Aもスピーカは内蔵していませんのでうっかりヘッドフォンを忘れた日にゃぁ、なーんにもできませんので要注意です(笑)。

投稿: HJ | 2010年2月21日 (日) 12時27分

CWの移動運用は良いと思います。
HB-1Aお安いですし、評判もよいようですね。
FT-817に電鍵でとりあえずいかがでしょうか。

投稿: JO1KVS | 2010年2月21日 (日) 16時17分

こんばんわ。ときたま拝見してますが、コメントしたのはむかししたことが有るような気がする程度です。どうぞよろしく

アンテナ固定は僕もゴムバンドで展望台等にゴムバンドでくくりつけ派かな。

山の上で波出す時は、石をタモ竿の根本に積み上げたり、ザックで重しとすることがあります。

ステーを張ったこともありますが、「ストン!」と縮まっちゃうこともありました(これは、ホームセンターで売っている ホースバンドで解決しました)

また良いアイデアがあったら披露してください!!

投稿: kkz | 2010年6月16日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと違う移動運用スタイル:

« CQ ham radio 2 月号が来たゾ★ | トップページ | CQ ham radio 3 月号が来たゾ★ »