« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月20日 (火)

無線従事者免許証の変更

無線従事者規則の一部を改正する省令(総務省令一〇三)というのが発令されるらしく、無線従事者免許証がクレカサイズになるらしいです。しかし本文に具体的に書かれているのは

  • 提出する写真の要件を統一する事
  • 身分証明書の提出について、既に無線従事者資格や電気通信技術者の資格を持っている場合はその番号を記載する事で省略できる事
  • 氏名の変更の場合にも免許証は再発行になる事

の3点だけです。サイズが変わる事やプラスチックになるとは一言も書いてないのですが [次ページ] を押して見てサンプルが書いてあるので、なるらしいです。PDF 自体二ページ機能があるのですが、それは無視して、なぜかウェブページから一枚ずつ呼び出す仕様になっています。お役所のやる事は謎ですw

つまり、もし無線従事者免許証なくしたら、手帳ではなくカードになるんですね。持ち運び便利そうですが、ちょっと重みが無くなりますね(^^; 今の手帳のは常時必携が災いしてお醤油のシミがあったりボロボロになったりしているので、あまり寿命は長くない気がします。人に 「見せて~」 と興味本位で言われて見せていたので手垢も結構ついている気がします(なので今は恥ずかしくて見せていませんw)。

官報のページそのものはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

アナログ位置情報の設定

APRS (アナログ位置情報) や DPRS (デジタル位置情報) の設定で、運用が曖昧な物があります。それは、シンボルと SSID。両者とも、一覧表になっていてどう設定するかはある程度わかりますが 「こんなシチュエーションではどうするの?」 という物がちらほらあります。

一つは、シンボルについて、同じシンボルが二種類ある事です。/ 系と \(バックスラッシュ) で二種類有り、両方に同じようなシンボルがあったりします。どう違うのか、どう使い分けるのかは正直わかりません。なので、適当にソレっぽい物を使う事にして…。

問題は、SSID とシンボルを何を根拠に設定するのか、という事です。例えば、SSID の -9 は車ですが、SSID-7 にはハンディというのがあります。ハンディを車に乗せている場合はどうするのでしょう。また、普段歩いているときに使っていて、そのままバスに乗り込んだらバスのシンボルに変えるべきでしょうか。バスが運用しているのか、それとも乗客が運用しているのか、わかりにくいです。

そこで、知人と話しをした結果、次のようにするのが良いんじゃないかしら、という事になりました。APRS は国の企画ではありませんので、ユーザーやユーザーグループの誰であっても、違うとか、こうしなさい、と指示する事はできません。たまに勘違いして指示してくる方もいるようですが、今回の記事にそういう意図はありません。従って、自分たちはこうしている、というアイディアの一つです。

続きを読む "アナログ位置情報の設定"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

間接選挙

JARL さんは今は総会がきちんと行われ、誰でも意見を言う権利があり、いうことができます。なので、ひとこと言いたい人、なんとかしたいと思っている人は、その実効性の高さはさておくとしても、行けばとりあえずひとこと申す事は誰でも可能です(行くのめんどくさい、というのは論外)。とりあえずそういう場が用意されています。

これが、間接性になると困ります。つまり、地域ごとに代表を選挙で選び、その各地区からの代表だけで集まって総会を開催して話を進める、という方法です。体裁的には、みんなの総意をもって多数決で代表が選ばれるので、それがみんなの意見を反映した結果であって、問題がない、という事になりますが 「人」 基準で選ぶ以上、自分と全く同じ考えの人はいませんから、おおむね意見の合いそうな人を選び、その人を信じて任せるしかありません。

こうなると、任せた人のとある意見が自分と異なっても泣き寝入りするしかありませんし、自分の口で、自分なりの(おそらくもっと上手な)表現方法で、意見を述べて、JARL 本体に訴えかける場は永遠に失われます。もちろん、表向きはご意見窓口/メールアドレス、目安箱なんていう物も設置されるかもしれませんが、こういう物がどういう程度の重さの扱いを受けるかは知れています。

一般公益法人とか色々難しい事はわかりませんが、どんな体制になろうと、会員が全国から集まって、同時期に意見を述べられる総会という場は残して欲しいと思います。そういう場があってこそ、自分達の加盟する組織だと思えますし、責任感も沸いてきます。自分の意見が採用され無くても、壇上でひとこというだけで、意味があります。問題提起もできますしね。それは、JARL 本体だけでなく、同時に他の会員にそれについての問題意識を持たせるいいきっかけでもあります。

代表だけで行われる運営は、結局の所、一部の人たちが寄り集まって勝手に物事を決めていき、会員にはそれに苦情をいう場所が無くなる、湿っぽい組織になると思います。気が付いたら、顔見知りばっかり、なんていう代表が集まりそうです。今ですら風通しは悪いのに、地域本部が JARL 会員を代弁する役割を持つようになると、一般会員の意見は、そこで風込められ、代表に選ばれた人たちと仲良しでもない限り、永久に封じ込められる事にもなりかねません。

ぜひ、今のスタイルの総会を永久に続けて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

JARL 会員ふたたび

某所で少し書きましたが、私の JARL 会員期限が切れていて、非会員になっていました。本当は JARL カードを申し込んで、コールサイン入りのすてきなクレジットカードを貰って、それで会費を払う予定でした。ところが、GE カードさんがクレジットカード事業から撤退してしまって夢幻と消えました。

そうなると、会費のお支払い方法は郵便局か銀行での振り込みという 「現金」 しかありません。何千円もするものを現金で払うのは抵抗があるので、こまります。なので、そのまま放置してしまい、結局期限切れになったままでした。いまどき現金でしかダメ、というのは時代遅れです(TT

もともと最初は現金でしか会費を支払えないのは知っていたので、最初の一年はまず現金で払うしかなく、会員になってから JARL カードを作り、それからその JARL カードでのカード払いにしようと思っていたわけです。だから、最初の一年の会費を現金で払ったのは、涙をのんで仕方ない下積み期間だったはずでした。ところが、いざ申し込もうとしたら新規受付停止の告知。しょんぼりでした。

そこで仕方なく、会費が切れるのを涙をのんで見届けました。JARL カードの後継をやってくれるクレジットカード会社が見つかり、そのカードが発行されるようになったら、改めて加盟して会員になろうかと思ったのですが、誰にも相手にしてもらえなかったみたいで、このたび 「JARL カードの後継はない」 と発表があり、ますます絶望的になっていました。

このままでは、イヤイヤ現金で会費を払うか、もしくは JARL 非会員で貫き通すかしかありません。別に JARL の運営や主義主張が気にくわなくて非会員になるわけではなくて、会費が現金払いしかできないから、という実にくだらない理由で非会員になるのですw

JARL さんだけでなく、クレジットカード決済は手数料がかかるからと敬遠しカードを取り扱わないことで、実際にはその数パーセントの手数料をケチった結果、お客さんを逃し手数料以上にマイナスになっているのに気がつかない販売店が日本には多くありますが、JARL さんもカード払いができないことで、私という一人の会員を失っていたのですw

# 「たかが一人」 かもしれませんが、それでも大きな事実は事実です(@@

そんなわけで、JARL に加盟できない以上、あわや 「ノーカードですがいいですか?」 なんていう交信になるかと思いきや、JARL さんから、普通のクレジットカードで会費を決済できるようにするというウワサを耳にしました。すぐには無理で、9 月下旬からという事だったので、ソレまでおとなしく待つことにしていたのです。実際にできるようにならないと信用なりません。そんな夏。

そして、とうとう本当にクレジットカード決済ができるようになったと耳にし、実際に知人がカード決済の登録が行えたという報告をしてくれたので、やっと、正会員として申し込む事ができたのです。こっそり非会員だった時期があったのはドキドキでした。そのため、定時 CQ なんかもサボってしまいました。でも、残念ながら、入会金が再度かかりますが、これは仕方ありません。

もっとも、なぜか最初からカード決済はできないようなので、まずは仕方ないですが、現金で一度払い、後からカード情報を登録し、その後の更新の時にカード払い、とするしかないようです。半年会員というのがあるようなので、まず、最低限の半年分現金で払い、後の更新をクレジットカードでする、という形になります。もちろん、カード決済での支払いになったら、その時はお得な 「3 年会員」 になります。本当は最初からできるといいんですけどね…。

というわけでその手続きをしたのが、先月下旬。そして、もう手元に会員証が届きました。今回もまた、コールサインプレートは同梱されていませんが、これは別便で来るという情報も見たことがあるので、そうであることを祈って待ちます。

クレジットカードの情報を登録するには、JARL ニュースについてくる暗証番号が必要ということで、早速その番号を発行して貰う手続きをしました。そんなの、会員証に同梱してくれればいいと思うのですが…。JARL ニュースが届くか、もしくはこうやって手動で請求して、そのはがきが届くまで公式サイトのサービスが使えないというのもどうかと思いますが(TT

なんにしても、カード払いできるようになり、安心です。でも、コールサイン入りのクレジットカードも是非ほしいので、JARL 公式クレジットカードも、なんとか発給してほしいと思います。あと、はやくコールサインプレートが届かないかと楽しみです。個人情報とかに過剰反応してる人間ではないので、もちろんマンションに貼りますw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »