« ハムフェア特設 DPRS I-GATE | トップページ | 徒歩での移動運用グッズ »

2009年8月25日 (火)

東京ハイパワー HT-200

日記を分けたからと、特に注目しているわけではありませんが、書き忘れたので書いておきます。JH3YKVの記事によると  HT-200 は HF~6m までのオールモードトランシーバーだそうです。私の日記で少し触れていますが 「昭和の感じのする無線機」 の外観です。

記事によれば、中には結構お金をかけているようで、高級機の回路を使っているそうです。普通のメーカーだと、無線機に限らず車などでも同じように 「中身が良い物は外見もそれなりに」 とお金をかけるものですが、これは 「中身にだけ」 お金をかけた感じのようです。その為、見た目は2万円くらいで売ってそうです。

さて、この記事の中で気になるのは、伝聞推定の部分ではありますが 「乾電池で動く」 という部分です。個人的に、乾電池で動く事は全く必要だと思っていません。ただ、注目したのは 「電池」 だから、つまり、バッテリ駆動も考えた設計だという事です。

乾電池であれば、使い捨てでお金もかかる割に短時間しか持たないためコストパフォーマンスが悪く、体積の割に容量がないのでかさばるため到底使う気になれません。理想は、やっぱりリチウムイオンバッテリの内蔵です。しかし、設計にニッケル水素などより高度な知識と経験が必要になるためか、どこのメーカーもいまだにハンディ機以外では実装できていません。

IC-703 を愛用していますが、これも電池運用ができる物の、外付けのニッカドバッテリのため短時間しか持たない割に巨大です。FT-817ND もニッケル水素バッテリ。どちらも 「これがリチウムイオンバッテリで動いてくれれば、ずっと使い勝手が良くなり、活用できるのに」 と思うのでした。

過去の日記を見ていただければわかるとおり、FT-817ND のバッテリについては、色々試行錯誤して無駄な苦労をしてしまっています。これが最初からリチウムイオン電池内蔵だったら、しなくて済んだのです。長時間もつし、体積も小さくて済むリチウムイオンやポリマーバッテリを是非実装してほしい物です。ラップトップ PC なんかではかなり前から当たり前の物なのですが、そこはやっぱり大手メーカーしか作れないのでしょうか。

さすがに電気自動車クラスになると色々設計が大変なようで、長らくニッケル水素が多かったですが、今度メルセデスから出るハイブリッドカーはリチウムイオン電池らしいですし、電動自転車もリチウムイオンモデルが多くなってきました。無線業界も歴史は長いはずですから、是非、リチウムイオンバッテリをポータブル機の行きにまで拡大して欲しいと思います。

正直、FT-817 や IC-703 の売れ行きが伸びないのは、バッテリの問題が大きいと思います。実際買っても、電源で苦労するので活用度が下がり、その結果 「買ってもちょっとね…」 という状態になる気がします。自宅で充電して持って行けば、本体と同軸とアンテナとマイクとポールだけで、長時間現地で運用できるようならもっと売れたと思います。

# FT-817ND は「売れた」とユーザーの間では思われていますが、IC-703 の後継機がない、FT-817 の後継機が出る気配もない事を考えると、実態が見える気がします。

この HT-200 も 「乾電池」 なので、魅力があまりありません。それでも、IC-703 亡き今となっては、今から買う人が、ポータブル運用ができる 10W 出せる機械を、と考えると、この HT-200 が出たらこれを買うしかないのかもしれません。メーカー規模を考えると、リチウムイオン内蔵は期待できないのでしょうが、それでも頑張って欲しかったと思います。

アイコムさん、バースタさん、IC-703 と FT-817ND の 「バッテリをリチウムイオン内蔵にした"だけ"」 で構わないので、ポータブル機の後継品を是非出してくださいませ。それだけで、両機種とも、存在価値が倍以上にふくらむと思います。無線機も、バッテリがなければタダの箱です。ゴチャゴチャしたケーブルや、充電に手間がかかるようでは魅力に欠けますしね~。

実際に、宿泊を伴う旅行で両方の機種を持って行ってみれば、いかに手間かわかると思います。

|

« ハムフェア特設 DPRS I-GATE | トップページ | 徒歩での移動運用グッズ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

私は市場で一番安いリグがHF機だと嬉しいです。
これが2万円だったらなぁ~。
SSBの弱い信号を一生懸命聞き取って交信する楽しさ、お金が無いから一番安い無線機、アンテナはワイヤーで自作して。
過去にそうやってデビューした人は長続きしています。
そんなわけでこのリグ、うんと安く出して欲しい。インド製の自動車のように。
少年たちに、「いつかは固定機」と思いながら使ってもらいたい。
そんな思いで見てました。

投稿: JO1KVS | 2009年8月25日 (火) 17時08分

そうですね 使ってみたい でも過去から現在まで常にバッテリーはどうするの?の疑問がこのクラスから 10w超のリグでは更に緊急発進時にとてももっていけなくなる このリグも2-3年前から参考出品して 売るためには という質問をされましたが いまだに販売されないでコストが嵩んだのか と想像できます もっと考えぬいて早く世にでてほしいと思いました

投稿: TVH | 2009年8月26日 (水) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京ハイパワー HT-200:

« ハムフェア特設 DPRS I-GATE | トップページ | 徒歩での移動運用グッズ »