« 06月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | CQ ham radio 8 月号が来たゾ★ »

2009年7月14日 (火)

アナログ位置情報システム改良メモ

デジピータを極力廃止する
Internet につながる家庭が希で、常時接続がまだ高コストだった時代ならまだしも、今は大抵の家庭でネットにつながっています。Internet につながっている家庭が希で、普通のお家がデジピートしてネット接続できる家までの電波を中継するだけで精一杯な時代なら仕方ありませんが、各家庭にネットの窓口があるならデジピートではなく I-GATE するべきでしょう。
デジピートは

  •  発信者の波
  •  デジピートした人の波

で、倍の量の帯域を浪費します。地方ですいているならいいですが、特に都市部の輻輳している地域では単純に場合 "以上" の帯域を浪費するのはかなり困りものです。デジピートも、一カ所ではなく場合によっては複数のデジピータが反応します。当然、デジピートされた電波は多数の I-GATE から同時にサーバにアップされることもあり、バックボーンまでもを圧迫してしまいます。

もっとも、設置場所に必ずネットが来ているとは限りません。リビングであったり、屋根裏部屋であったり、倉庫の一角であったりと、同軸を引き込んでアンテナを立てられる場所は意外と不便な場所しかなかったりすることもあります。そのため、家には IP が来ているけど無線設備のある場所には来ていないこともあり得るわけで、一概に 「ネットくらいつなげるでしょ」 なんて言えません。

その場合は仕方ありませんが、デジピータの輻射する電波は周囲にある I-GATE まで届けばいいのでできるだけ小電力、低利得で行うのが良さそうです。事前にどこまで出力を絞ったら I-GATE にギリギリ届くかをテストし、その電力で運用するようにするなど、立派なタワーがあっても、デジピータとして使うのであれば、必要最低限の物を用意し、輻輳を招かないようにしたほうがいいでしょう。

少なくとも都内では、デジピータがかなり多く、殆どの場所でデジピートされるのが聞こえ、帯域を消費してしまっているのがわかります。もし、設置しているデジピータにネットがつなげるなら、I-GATE にグレードアップすることも検討して欲しいと思います。同時に、もし他で I-GATE を立てられそうならその方に運用して貰い、自分はデジピータとしての動作をやめるのも良いと思います。

もっとも、動かすこと自体が好き、という人も多いでしょう。アマチュア無線はインフラではありませんから、実用性があるとか、効率的かどうか、といった商用局的な配慮は要りません。立てたい人が立てればいいので、これはあくまで 「効率的に運用するにはどうするかという技術的興味」 による提案でしかありません。

近所に I-GATE があるのにあえてデジピートすることが楽しければ、それをするのは違法でもなく勝手ですし、お隣さんが I-GATE していても自分も I-GATE したりデジピータを立てて 50W フルパワーでそのアンテナに強力なパケットを送り込むのもまた、自由でしょう(@@。

都内は輻輳が多く、知人のようなハンディ機の運用だと拾われないことが多いので、なるべく電波を有効活用し、隙間を空けて少しでもみんなが位置情報を使えるようになるにはどう改革するべきか、考えてみたのでした。

|

« 06月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | CQ ham radio 8 月号が来たゾ★ »

位置情報システム」カテゴリの記事

コメント

1wayに限らず、2way(双方向)によるメッセージデータの交換なども含まれますから、ユーザーもI-gateもWX局、サーバーもうきうきと楽しくなるような活動を続けて行きたいですね。
いろいろな条件のテストも各地で盛んなようですし、こちらは合法局はガラ空きですが、デジピータ不要な構想で進んでいる模様です。はっきりとしませんが--;

投稿: あるふぉんす-7 | 2009年7月14日 (火) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナログ位置情報システム改良メモ:

« 06月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | CQ ham radio 8 月号が来たゾ★ »