« 移動用電源 ~蓄電 | トップページ | 06月14日のココロ日記(BlogPet) »

2009年6月12日 (金)

綺麗な符号

私は比較的、モールスを打つなら綺麗に打てるように、という事を念頭に置いて教えています。汚い符号で速く打つより、綺麗な符号で少しゆっくりで打った方が良いという方です。英語も同じで、変な発音でなめらかに喋る(=訛り)より、正しい発音・発話で少しつっかえても良いからゆっくり喋る事を推奨しています。

夢の中で、このことを指摘されてしまいました。どういう事かというと、結局の所 「多少ゆっくりでも良いから正確に綺麗に打つ事、速く打つなら、正確に打てる事が大前提」 というのは、私がちょっとでも乱れた符号はとれなくなる、という弱点があるからじゃない? というものでした。

確かにその通りです。速い符号でもとれますが、あくまである程度きちんと打てている場合だけです。変に長点が長かったり、リズムが不揃いだったり、gdgd になっている符号は低速でも結構とれなくなる人です(&低速すぎると綺麗でもとれなくなる)。別に、自分がとれないからと、他人に 「綺麗な符号を打ちましょう」 なんて言っているつもりはありませんでしたが、考えてみれば、確かに自分が困る経験があれば、無意識のうちに、そうならないように発言する事もあるのかもしれません。だからこそ、夢に出てきたのかも…。

綺麗な符号であればかなり高速でもきちんと取る自信がありますが、少しでも乱れた符号は中速でも厳しいです。自宅では聴けませんが、無線屋さんでたまに 7MHz などで受信されている符号を聴いていると、結構バラバラなすごい符号を打ってるのを耳にして、それをデコードできない自分が居ます。

# けど、複数の局が同時に呼んできているのをまとめて受信するのは結構得意ですw(それぞれ微妙に周波数と打電速度が違うので分離しやすい)

あまりにもひどいのは別にするとしても、そこそこクセがあったり乱れがあっても、高速で送られてそれを正確に受信できてこそ、立派な通信士だと思うので受信できるべきだとは思いますが、なかなか厳しいものです。英語も同じで、訛られると途端にダメになります。標準に準拠していればそこそこ自信がありますが、そこから少しでも外れると一気に性能が落ちる機械みたいな物ですね…。

「貴方の符号は不揃いで何を送っているのかわからない。もう少し落ち着いて正確な符号を送ってください」 という電文を非常時に送っている夢を見た事がありますが、そんな事言う前に、ある程度乱れていてもちゃんと受信できるように自分自身練習する必要があるのかしら、なんて思うのでした。でも、そんな練習ってあるのかしら?w

|

« 移動用電源 ~蓄電 | トップページ | 06月14日のココロ日記(BlogPet) »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

電文を打鍵しているのではなく、頭の中で整理していない文章を送ろうとするから、符号の送出に専念できないような気がします。ラバースタンプQSOをお勧めしているわけではないのですが。
論点がそれた返事を書くとコメントをつけがたいですし、私がラグチュー(無線での無駄な話?)が苦手なこともありますね。
論点がそれた会話はモールスでも電話でも苦手です。しかし、同じ失敗を自分もしています。修行です。

投稿: あるふぉんす | 2009年6月12日 (金) 11時30分

 私はまだまだ1文字づつ、えっと、えっ~と、と変換しているレベルです。
 送信はパドルとPCと縦振れの3つの併用運用です。珍しく縦振れを打つと力んでしまい、自分の下手さを思い知ります。
 JとかOとかKの最後の長点って手打ちだと少し長くなる傾向があります。
 CW Skimmer というソフトだと、受信した符号がウォーターフォールで表されるので、自分の符号がきれいかどうか、良くわかります。
 夢に電信の交信が出てくることが凄いなぁと思いました。

投稿: JO1KVS | 2009年6月12日 (金) 12時08分

夢を見るといえば無線電話通信の夢をよく見ます。
しゃべっていることがうまく伝わっていないことですね。
了解していないのに「リョウカイシマシタ」を言うのはもともと不思議なわけです。
モールス電信も同じで、相手に伝わって「R」(QSL)が返信されることが楽しいと思います。
自分(私)が打鍵した音調を録音しておいて、電文を忘れたころに再生して確認します。これが書き取れないと猛省します。
相手が私のレベルまで下がってくれたことに感謝。仕事業務なら見習いからやり直します。
気合が入りすぎて手首や余計なところに力が入っても乱れますから、キーボードのブラインドタッチよろしく体に教え込むか、体を崩していても、信号でばれないようにするか、人それぞれいろいろな方法がありますね :-)

投稿: あるふぉんす | 2009年6月12日 (金) 21時28分

>貴方の符号は不揃いで何を送っているのかわからない。

実際そんな人がいますよね。7メガの有名な局とかw

投稿: えどわーど | 2009年6月13日 (土) 22時24分

確かに考えていると操作に専念できなくて符号が乱れるかもしれませんね。ただ、依頼による通信はともかく、ある程度自分の裁量で行う通信の場合異はそれなりに色々考えるでしょうから、会話と同じように考えながら打つ事になると思います。その辺のスキルも必要ですね。

最後の長点が長くなる方はよく見かけ(?)る気がします。私は自分ではそうではないつもりなのですが…どうでしょう? 指摘された事があるのは末尾の短点が短すぎる(ひどいときには殆ど無いw)という事くらいです。今は治ってますが。

自分が打った符号をとれなかったら反省、というのは面白いですね。私はとれなかった事はありませんが、自分が打った符号を聞いていると 「頑張ってるなぁ、私w」 と思ってしまいます(^^;

投稿: JO3KPS/1 | 2009年6月15日 (月) 14時31分

そうですね みなさんとても好くがんばっていらっしゃると思います。:-)
私は名刺やQSLカードの裏さえあれば、偶然聞こえた遠くのコンテストにVUハンディ1台+純正程度のホイップアンテナで(無理を承知で)参戦する程度です hi

投稿: あるふぉんす | 2009年6月16日 (火) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 綺麗な符号:

« 移動用電源 ~蓄電 | トップページ | 06月14日のココロ日記(BlogPet) »