« 06月21日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 06月28日のココロ日記(BlogPet) »

2009年6月22日 (月)

電波法令集の備え付け義務廃止

今日の官報によると、電波法施行規則の一部を改正する省令(総務省令第62号)により、電波法施行規則第38条が改正され、2009 年 7 月 1 日から施行されることとなったようです。これにより、電波法令集やその抄録をお家に置いておく必要がなくなります。

ただ、法律で備え付け義務は廃止されましたが、国家資格を取り、その上で電波法に従い免許を受けて運用する無線局です。運用上不明な点があったり、あやふやだったり、確認するべきところが生まれた場合には、直ちに正しい情報を入手し、それにしたがって運用する義務があります。

その為にも、すぐに確認できるよう、無線設備の常置場所には、引き続き、電波法令集(またはその抄録) を任意で備え付けるようにしたいものです。ログや時計などと同様、法律による備え付け義務にかかわらず必要である物をしっかり揃えておくのは、無線局としてのあるべき姿だと思いますので、おすすめします。

薬局など無線局と同様、国家資格を用いて運用される場所では関係する法律に関する書物を備え付けておく義務があるのは、一般的な事ですので…。義務ではなくなりましたが、それはむしろ 「有資格者として必要と思われる物は自分で判断し、備え付けておきなさい」 という事だと考える方が、よりよいかもしれませんね。

「義務じゃなくなったんだし、捨てちゃえばいいや~」 では、有資格者としての姿勢と判断力に疑問を持ちます(^^;

|

« 06月21日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 06月28日のココロ日記(BlogPet) »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

私は、抄録が継続発行されるのであれば購入を予約しますし、
それ(CQ出版)がなくなるのであれば、加除式へ変更するつもりでいます。困ったときに本を開いて確認しますからね。「パソコンやネットワークがないとわかりません」では話になりません。
最近の仕事も、すぐ「インターネットに頼る」かたよった業者が増え「本当にネットワークにする必要があるのかどうか?」と逆に叱ることも多いです。

投稿: あるふぉんす | 2009年6月22日 (月) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電波法令集の備え付け義務廃止:

« 06月21日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 06月28日のココロ日記(BlogPet) »