« 06月07日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 綺麗な符号 »

2009年6月11日 (木)

移動用電源 ~蓄電

Dsc01057_r 発電機を持って行ける車での移動運用なら良いのですが、公共交通機関&徒歩で行く遠隔地の移動用の電源には悩みが尽きません。世の中には 12V で出力される電池が殆ど無いからです。唯一簡単に手に入るのは車に使われるバッテリですが、これは鉛の塊ですので重くて仕方ありません。漬け物が作れる重さです。

世の中で一般的なバッテリと言えばリチウムイオン、またはリチウムポリマーで、これは携帯電話からラップトップパソコン、ゲーム機など殆ど全ての機器で使われていますが、残念ながら 12V で出力される物がなかなか市販されていません。市販されていても単体でバッテリとして無線機に使用できなかったり、充電器がなかったりして、事実上使い物にならないことが多いです。

妥協点として、15V 程度のラップトップ用外付けバッテリを使う手があり、私も FT-817 の運用ではこのお世話になりますが、目的外使用であり自己責任の感が強いこと、また、15V という電圧はハンディや一部のトランシーバには電圧が高すぎて許容範囲を逸脱し使えない、または使えても保護回路が働いて送信出力が勝手に Low になってしまったりして、使えません。

そうなると、昔ながらの乾電池。でも、使い捨ての乾電池はコストが高すぎますし、すぐになくなってしまいますので、ニッケル水素バッテリなら、この辺安心です。大きさと容量のバランスから現実的には AA サイズ(単三) になると思いますが、円筒形が占有する体積の割に容量が少なく、直列で 12V を出せる 10 本になると結構お荷物になってしまいます。

リチウムイオンに比べたら体積の割に容量が少ないですが、リチウムイオンが比較的高価なのに対して、ニッケル水素はよく売られていて安価で入手も容易です。一度買ってしまえば、あとはホテルなんかで充電することで電気代はタダです。無料のエネルギーで電波を出せてお得です。

ところがそんなニッケル水素電池。充電器が悩みの種です。10本という大量の本数を使用することは、あまり一般的ではありません。例えば、時計なら AA 電池 1 個、ワイヤレスマウスやテレビのリモコンでも 2 個といった感じで多くても 4 本程度しか使わないことが多いようです。そのため、充電器も AA を同時に充電できる本数は 2~4 本程度が一般的で、多くても 6 本程度しか見たことがありません。

そうなると、旅行に行くときに持って行くとしたら、4 本急速充電器を 2 個または 3 個ガラガラと持っていく必要があります。これは邪魔になりますし、コンセントも 3 口占有されてしまいます。複数の充電器を持って行きたくなかったり、ホテルなんかで充分なコンセントの口がない場合、終わり次第充電器を取り替えたりする必要があり、気が休まらないどころか、一晩で終わらない可能性も出てきます。

AA サイズの Ni-MH バッテリを 10 本まとめてポンと充電できればいいのに…なんて思いますが、そういう物は秋葉を捜してもなかなかありません。そもそも、電池を入れるための電池ボックスですら、10本入りはなかなか売っていません(千石さんの地下で売ってますが、ホームセンター系ではなかなか…)。けど、複数の充電器を買うのはお金ももったいないし、持って行くのめんどくさい…。

そこで登場するのが、ネクセルのこの充電器です。なんと、この充電器は AA サイズの Ni-MH または Nicd バッテリを 10 本一度に充電できます。なので、移動運用からホテルに戻ったら寝る前にセットしておけば翌朝にはチャージ終了です。この充電器の良いところは

  • 一度に10本充電できる
  • 1本ずつ個別にステータスランプがある
  • 全スロットで AA だけでなく AAA も混在で充電できる
  • 9V 電池も充電できる
  • リフレッシュ機能つき (リフレッシュ→充電自動開始もできる)
  • 電源としては AC アダプタでコンセントの他、12V 入力が可能→シガー用ケーブルも付属

などです。重さも軽く普通の充電器という感じなので旅行に持って行くのにも大して苦になりません。電源に付属の AC アダプタの他、シガープラグからのケーブルも付属するので車の電源から取ることもできます。

12V の秋月の AC アダプタなどをホテル室内でハンディや FT-817 などを使う為の外部電源として持ってきていれば PowerPoles で分岐して、無線機と同時にこの充電器にも同時に電力を供給することができ、充電できます。その場合、AC アダプタを兼用できるためさらに荷物が減らせます(充電器本体だけ持ってくればいい)。

リチウムイオンの外付けバッテリパックを持っていない、もしくは自分の無線機では電圧の関係で使える物がない、なんて言う場合、汎用性の高くcostもある程度安くて済む AA のニッケル水素電池 10 本を使う、なんて言う方もいらっしゃると思います。

そんな方には、最大 10 本一度に充電できるこの充電器がおすすめです。自宅でも手間が省けますし、旅行なら手間と荷物の量が減らせて便利です。旅行の時に私はホテルでこれで、10 本のエネループを寝る前に充電し、電池ケースに入れ替え翌日 FT-817ND につないで使うことがあります(メインはラップトップ用のリチウムポリマーの外付けバッテリですが)。

セットしておいておけば、10本の充電が一度で仕上がります。最大 9 時間かかるので、睡眠時間が短い人には問題ですが、大抵は一晩で充電が終わるでしょう。おすすめ。

|

« 06月07日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 綺麗な符号 »

ガジェット」カテゴリの記事

コメント

これはいいですね。
(゜~ ゜)うーん、多分買っちゃうでしょう。Hi

投稿: JO1KVS | 2009年6月11日 (木) 20時57分

おすすめありがとうございます。まずは使ってみます :-)
いわゆる橙色の単三/単四(AA/AAA)電池で活用しますね
ニッケル-カドミウム型は蓄電不良のためリサイクルへ出してしまいました。FT-817純正充電池や数本程度しか残っていないと思います。
写真にあるタイプやコンピュータ電源の応用も予算化したいですね。

投稿: あるふぉんす | 2009年6月11日 (木) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動用電源 ~蓄電:

« 06月07日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 綺麗な符号 »