« 03月30日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 新型発電機 YAMAHA EF1600iS »

2009年4月 2日 (木)

ウチュウムセンツウシンヲフクム

…と免許状に書かれていませんが、どうやら最近は書かれていなくても勝手にやって良いみたいです。ということは、何も書かなくても移動しない局なら 2m の EME で 100W とか普通に降りるのかしら。

それはいいとして、昨日は SNS の方の日記の情報で、なんでも ISS から電波が飛んでくるというようなことが書いてあったため、挑戦してみました。

これが、単に 「運用されます」 程度の「詳細はどこそこを参照」 みたいなありがちな日記であれば 「へ~、そうなんだ」(私には関係ない)という感想で参照先も水無関心のままスルーでしたが、具体的な周波数と 「ハンディ機をおもちの方はぜひトライ」「お空が見えれば受信出来る」 的な事が書かれていたので、私でも受信出来るかも?! と思い、VX-8 を片手に慌ててお外に飛び出しました。

宇宙通信というと、どうしても仰角ローテーターのついたクロス八木多段スタックみたいな物を用意しないとダメなイメージがあって、私には縁も興味もない世界でしたが、ハンディで受信出来るというのはそんなイメージを払拭。それならば! ということで、付属ホイップ状態でお外に出ました。

18時13分スタートということでしたが、職場の中なのでお空がなるべく広く見えるところは難しく、慌てて中庭の真ん中に到着したのが 10分。それでも建物が結構邪魔をしますが、一応そこそこお空は見えます。超長距離通信ですので入ったとしてもノイズに紛れてかすかに聞こえるような状態だと思ったので、MONI ボタンを押しっぱなしにしてノイズをずっと聞いていました。けど、ノイズばかりで全然音声は聞こえません。

諦めて帰ろうとしたところ、かすかに 「~学校もう一度送って貰えますか」 的な音声が聞こえました。55 くらいの入感が一瞬あったので、また違法局がトラックで通信してるのかと思ったのですが 「学校」 とか通話しなさそうです。そこで、数歩戻って、今入った位置あたりをウロウロ。相手局は聞こえませんが、男性の声が 42~46 くらいで入ります。バーストでは 55 くらいでも入りました。

結果的には、良好に受信で期待値でも数秒でダメになり、数歩動いて次の良い位置を探し、垂直偏波か水平偏波かわからないのでハンディを横にしたり縦にしたり、はたまた衛星軌道上であれば旋回偏波かも知れないから関係ないかな、なんて考え・試行錯誤しつつ…という事を繰り返しました。

内容は予想外で、なにやら質疑応答のようなことをしていました。それほど難しいことではなく、食べ物のお話や選択のお話など Google すると見つかりそうな物でした。実際の質問内容は送信相手がとれないので全くわかりませんが、回答内容から類推出来ます。コールサインやシグナルレポートなどはどちらの局も全くとれませんでした。

結局、洗濯はしないで洋服を着たまま、という内容のところでコンディションが悪化したまま回復せず、18時30分近くまでウロウロしてみたのにダメでした。残念。コールサインがわかれば呼んでみたかったところです。5W じゃダメかしら。

なんにしても、宇宙からの電波をハンディ機でわずかながらでも受信出来たのは、面白かったと思います。また情報が入ってお外に出れれば挑戦してみたいと思います。

|

« 03月30日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 新型発電機 YAMAHA EF1600iS »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

 その時の宇宙飛行士は若田さんですね。私も職場の駐車場でワッチしていました。ID-92単体でピークはスケールアウトです。(ホント)  

 受信されていたのはARISSスクールコンタクトというスケジュールQSOなので、一般局が呼ぶことはご法度です。先日某小学校とのスケジュールではISS側が呼んでいるにもかかわらず、小学校からの応答がなく、そのためISS側が一度CQを出しました。するとISSの送信周波数で、とある局がコール。当然交信ならず。ARISSスクールコンタクトはスプリットでやるのをその局は知らなかったんでしょうね。いろいろと決まり事があるので、事前の情報収集が肝心です。
 今日(4月9日)の兵庫県の小学校とのスケジュールはISS側からの信号が受信できませんでした。マスコミ報道でも交信できず、とのこと。関係者気苦労が大変だと思いますがめげずに次のチャンスを成功させてほしいと思っています。

投稿: ダルコナ | 2009年4月 9日 (木) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウチュウムセンツウシンヲフクム:

« 03月30日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 新型発電機 YAMAHA EF1600iS »