« おかえり FT-817ND | トップページ | ココロさんにおこられる »

2009年4月 9日 (木)

モービルホイップに関するきまりごと

私の車には、Diamond の SG-7900 という、2m/430MHz のアンテナと、SG-9600 という 6m モノバンドのアンテナが、左右に生えています。どちらも長さが結構あり、当然先端は手に届きません。運転席からは全くと言っていいほど見えませんが、当然走行したり停止/発信でよく揺れます。まぁ、それが好きなんですが(^^;

昨今は、自動車に取り付ける器具類の規制がますます厳しくなっていて、例えば、あとづけのサードパーティ製のカーナビなんかについている、バックビューモニタ。カメラを後部にぺたんと貼り付けるわけですが、これも

「外部表面には、曲率半径が2.5mm未満である突起を有してはならない。ただし、突出量が5mm未満である突起にあっては突起の外向きの端部に丸みが付けられているものであればよいものとし、突出量が1.5mm未満にあってはこの限りでない」

と定められているため、角張った物は取り付けられなかったりするようです。理由はわかりませんが、頭とかぶつけた時痛いからかな? 2,009年1月以降登録の車では、という事なので、それ以前の車種では良いのかもしれませんが、とりあえず新しい車にはそんな規制があるようです。びっくり。つまり、屋根に勝手に登られたくないからと、バンやバスにトゲトゲを窓枠や屋根なんかにつけたらダメのようですw

ところで、こうなってくると気になるのが、うちらアマチュア無線をする人間にとっては、まず、アンテナです。アンテナについては規制がないのかな~、ないんでしょうね~、なんて思っていましたが、実はありました。ちゃっかり。

> 外装の電波送受信用アンテナの技術基準

というのが存在しています。本文はこちら(PDF)。例えば、先端が地上から 2m 未満にあるアンテナの場合、車の外側から 10cm 以上引っ込めた位置に設置しないといけない、という基準があるようです。私の場合、両方のアンテナが結構な長さがあり、高さ制限 2.3m より高いところじゃないと入れないことから、先端は間違いなく 2m 以上の位置にあります。その為、この基準の適用は受けません。

気になるのは、アンテナ用台座(つまり基台?)の規定。4.1.4.項に、4cm 以上の出っ張りはダメよ、と書いてあります。電動基台なんかの大きなのはダメなのかな…。運転手の位置より後ろにある場合は、7cm までいいようですが、それでも 4.1.4.1. に、アンテナに力を加えたら曲がり、その状態で 4cm を超えないこと、とあります。

これはちょっと難解。アンテナを手で押して曲がったときに、4cm 以下の高さになるまで曲げられることが求められるのでしょうか。謎です。無線のアンテナの場合、基台は 4cm(7cm) 以下に出来たとしても、曲がる 「針金」 の部分とまがらない 「基部」 の部分があるので、基台と同じ高さである 4cm の高さにすることは物理的に無理です。

3.4. に 「曲率半径が 2.5mm 未満の部分があってはダメ」 と言ったことが書いてあります。でも、シャフト(たぶん針金の部分)は 2.5mm 以下でも良いらしいです。その場合は、先端に、2.5mm 以上になるようなキャップがないとダメらしいです。そんなアンテナあったかしらw キャップ状の物がついていても、2.5mm あるかはあやしいです。また、針金部分ではなく基部は、水平方向には円形でも垂直方向にはほぼ直角になっている部分もあり、2.5mm 未満になってしまいます。う~ん。

私は法律には全く素人だし、無線の試験には出ない内容なので想像もつきません。素人的に読んでみたところ、現行のアンテナの殆どがいろいろ引っかかりそうです。

一方で、心配なのに全く触れられていないことがあります。例えば、アンテナが揺れて何かにぶつかるようなこと。長さが 2m くらいあるアンテナなら、結構揺れます。デコボコ道なら、あらゆる方向にしなって揺れてることでしょう。大丈夫なんでしょうか。

例えば、車体を60度に傾けた状態で、アンテナ先端が車体の最外面を含む鉛直面から外側に出ないこと(傾けたときにアンテナが曲がって外側にたわまないこと) というような規則は、ないようです。また、走行中アンテナがしなって、先端が車の最後部からはみ出るかもしれません。そんな規定もないようです。

これって、新車だけに適用されるのかしら…謎です。いちおう、アンテナつけたまま車検に出していますが、今のところ基台もアンテナも引っかかりません。以前引っかかったことがあるのは、ヘッドアップディスプレイ用の投影フィルムがフロントガラスに張ってあったのがダメではがされちゃったことくらいです。

既存の車にも適用されるなら、この文面を見る限り私の車はアウトです。なぜ車検を通るのかは謎ですが。

なんにしても、車に取り付ける無線のアンテナに法律で規定があるようなので、読んだことがない方は、ネタとしても、一度ごらんになってみると良いかもしれません。こちら (PDF)  からごらんになれます。なぜか、文字列コピーが出来ないような規制をかけられていますが…。何でも 「とりあえず禁止(規制)」 という国民性が出ています(^^;

あと、モービルホイップをモビホと略すのには反対です。

|

« おかえり FT-817ND | トップページ | ココロさんにおこられる »

あんて~な」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
>なぜ車検を通るのかは謎ですが。
車検を受ける時点でにアンテナ類が付いていなければ
(もしくは付いていないことになっていれば)
大丈夫だと思います。
大概ディーラーとかで車検を依頼しているのでしょうから、一時的に外しておけばOKです(外した事にしておけば)そんなもんです。

投稿: JL8TLW | 2009年4月10日 (金) 12時19分

こういうのがあったんですね。
勉強になりました。
われわれが付ける、後付けの社外品はどうなるんでしょうね・・・モービル命だけに気になるところです。

投稿: JO1KVS | 2009年4月12日 (日) 08時43分

コメントをありがとうございます。

車検、以前は結構ディーラーさんだとお目こぼししてくれたのが、最近は厳しくなったと聞いています。オートバックスなんかのお店でも、車検でズルしたら認定取り消しになるらしく、受付をみるといろいろ注意書きが書かれていました。

そのため、いつの日かチェック項目としてピックアップされちゃったら、アンテナも何か言われるかもしれませんね。今のところは、アンテナは見なかったことにしているか、もしくはそこまで規定があることは頭に入ってないのかもしれませんね(^^;

偶然みつけたわけですが、こういう規定があることにはちょっと驚きでした。むしろ、ダイヤモンドさんとかのアンテナメーカーさんが把握されているかが、ちょっと不安です。将来的に規制が厳しくなったときに、すんなり対応製品が出せるようであればいいですけど。

投稿: JO3KPS/1 | 2009年4月13日 (月) 12時03分

車検は<検査の時に整ってさえいれば>オーケーなのです
こういう例は他にもたくさんあります
たとえば、無縁局の落成検査w

これは日本的な風土がもたらした結果でしょう
事なかれ主義というか、結果よければ(問題がおこらなければ)すべて良し
法律も<いつでも取り締まれるように>作られているのですからw

現在のアマチュア無線も<実質包括免許>状態ですし
あまり深く考えると頭が混乱しますよ!ww

投稿: maeda | 2011年11月28日 (月) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モービルホイップに関するきまりごと:

« おかえり FT-817ND | トップページ | ココロさんにおこられる »