« アマチュア無線と出会い系 | トップページ | CW を始めましょう »

2009年4月22日 (水)

電鍵をぴかぴかお掃除

なぜか作動しなくなってしまった電鍵ですが、100均で 「洗剤の要らないスポンジ」 を貰ったので、ピカピカにお掃除してあげました。なんか、消しゴムみたいに削りカスが出るのが不安ですが。

Dsc00838_r 最初は効果がイマイチでしたが、一度磨いてから次に新しいのを使うと、脱皮したみたいに汚れが消え去り、ピカピカになりました。もともとそれほど汚れているわけではなかったのですが、さらにピカピカになった感じです。ヤフオクあたりで不動品として出品しても良いくらいになりましたw

残念ながら、今のところ同じハイモンドさんの HK-807 は入手できていません。いつもお世話になってる大手のロケットアマチュア無線本館@秋葉原にすら置いていないのですから、こうなるとあとは中古しかない雰囲気です。でも、性格的に中古は(神経質なので)ダメなんですよね。仲良しの友達とかなら良いのですが、知らない人のはダメなんです。

定時 CQ でコンタクトいただいた方からは 「この機会にエレキーを使ってみては」 と言われたのですが、やっぱり横振のパドルより縦振電鍵が良いです。せっかちさんなので、エレキーの機械に引っ張られる感じの操作には、頭と体がついていきません(TT

それにしても、ぴかぴかにいくら磨いたところで、直ってくれるわけではありません。どちらかというとこの、 「洗剤の要らないスポンジ」 が本当に使い物になるのかをテストしてみたかったから(^^;というのがあるので、実用的な意味で磨いたのではないですし。

このまま直ってくれればいいのですが、それは、費用や入手性の問題もさることながら、調整の問題もあります。車の座席位置を勝手に動かされると、電動でメモリーがついている物と違い、機械式の私の車の場合は再度まったく同じ位置に合わせるのは困難です。そうすると、この辺かしら、と思って適当にセットして運転すると、ちょっと違ったりして違和感があり結構危険です。

これが、座席の前後とリクライニングの傾きの両方の要素があるので、組み合わせの数と体の変な慣れの問題(間違った位置でも少しは体が慣れてしまう)から再度同じ位置にするのはかなり困難。その為、洗車や駐車場係の人には、絶対に座席を動かさないようにお願いしています。一応、ブラックテープで位置をマーキングしてありますが、目安にしかならないので…。

これと同じで、電鍵でもやっぱり調整があるわけです。それぞれの調整部によってどう調整したか、数値では出てきません。「こちらを、3、こちらを 2」 という風になっていれば、どれだけずらされても良いのですが、ネジにはそんな物はありません。その為、一度調整し、これでベスト、と決めた位置から動かされてしまうと、その位置を再現するのは相当難しい事になります。

Dsc00839_r 強さ(堅さ・重さ)と接点間隔を、それぞれの組み合わせで設定するわけですから、無段階で調整するネジの場合、無限大にあるわけです。また、体もそれに慣れて力加減を会得していますから、異なってしまうと、体の方もうまく打てません。その為、打ち間違いが多かったり、うまく打てない状況になると、単に自分の体調が悪いのか、それともやっぱり、調整が悪いのかわからず、悶々とする事になり、これって結構ストレスです。

また、これがきっかけとなり、手くずれを起こす可能性もあります。そう考えると、ますますプレッシャー。悪循環です。それもあり、怖くてモールスを打たなくなり、いつの間にかモールスから遠ざかってしまう事も充分あると思います。それは、やっぱり寂しい事です。

実際私が HK-807 の入手を本格的に探していなかった理由がじつはここにあり、例え同じ HK-807 を入手したとしても、今手持ちの HK-807 と同じ状態に調整を行うのはきわめて困難だからです。つまり、手に入れたとしても、もうそれは使い慣れた HK-807 ではないのです。

ゼロから調節を行い、自分に合わせないといけないわけですが、先述の通り、同じ状況を再現するのはかなり困難です。壊れた HK-807 を横に並べて同じ感じ方しかめながら調整をしたとしても、なかなか再現はできないでしょう。

それを考えると、むしろ入手した方がストレスを抱え込む事になりそうで、ちょっと躊躇している、というのもあるわけです。また、これは仕方がない事ですが、接点の摩耗度合いから来る感触の違い、なんていうのもあるかもしれません(さすがにそこまでは諦めてますがw)。

使い古している慣れた道具こそ、壊さないように大切にしましょう~。

|

« アマチュア無線と出会い系 | トップページ | CW を始めましょう »

ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電鍵をぴかぴかお掃除:

« アマチュア無線と出会い系 | トップページ | CW を始めましょう »