« ご定年 | トップページ | 03月23日のココロ日記(BlogPet) »

2009年3月22日 (日)

多機能ハンディ DJ-G7?!

最近のハンディは色々な機能がついています。多機能は好きですが、そのうち、盗聴器発見機能とか、相手との電波が届く範囲にあるかどうか確認する機能とか、トーンスケルチとか、何百もあるメモリとかは必要ないと思っています。

一方位置情報とか GPS とか FM ラジオ受信 (AF) は欲しいと思いますし、アマチュア無線の本来業務ではない物のワイドバンド受信や空線スケルチなんかは欲しいと思います。DJ-G7 も例によって色々な機能が装備されていてとても面白そうです。GPS もデジタルもない中、売りは 「1.2G 対応」 ですが、どの程度の機能がついているのかこれから探っていこうと思います。

とりあえず、電波りようこちゃんに申請をしている途中で、まだ電波が出せないので、DJ-G7 のマニュアルをのんびり見てみることにしました。メモリスキャンとかは一生使うことはなさそうなのでスキップします。

その中で、空線スケルチの設定のページを見て、私鉄の可変パターンにも対応してるっぽいこと等が書かれて、その際のトーン周波数があれこれ書かれていました。以前京王線をよく利用していたときは、このお世話になったものです。今は JR メインなので標準対応です。

盗聴器発見機能の使い方などがり、使うことはまずないので斜め読みしていたところ、太めを引く機能が…。

モスキートガード機能

モスキート?! 蚊でしょうか。びっくりです。説明を読んでみると

蚊の嫌がる周波数を継続して発生させることにより、本機の周囲約 2m の空間に蚊を寄せ付けにくくする機能です。メインバンドで QSO 中であっても継続して音波を発生させることが可能で、快適な屋外運用をサポートします。また、送信音声にこの音声を重畳させることも可能で、相手局のスピーカからも同様の音を出す事により、QSO 相手の蚊も遠ざけることが可能です(※ 相手側における蚊の撃退機能の効果は相手局の使用している無線機並びにスピーカーにより変化します。また、イヤフォン使用時には効果を発揮しません)。この音波は人間の耳にはほとんど聞こえないため、QSO の妨げにはなりません。また、一部のゴキブリも撃退します…

等と書かれています。いくら多機能化が進んでいるとはいえ、こんな事まで…。確かに移動運用の時に蚊が近寄ってくるのは迷惑なので、効果があれば重宝する機能です。でも、超音波が FM のカバーする音声帯域に乗らない気がするけど…と半信半疑。でも、ALINCO さんがそう書いてるなら、私の意識が間違ってるのかなぁ。

そんな感じでいろいろ悩んでいたら、さすがに矛盾やオーバーロードが重なったのか、頭にリセットがかかりました。再起動されて目をあけてみると、天井が目に入りました。

…夢だったようです。目が冷めてみると 「さすがにそんな機能はつけないよね~」 なんて思いますが、夢の中では本気で信じていましたし、FM の帯域で超音波が伝搬されることに軽い疑いしか持たずにいましたし、なによりもこの 「蚊が嫌がる音」 は都市伝説だったこともすっかり失念して、騙されていました。

騙されたといっても、夢ですから、自分の頭が作成したオリジナルシナリオですからまさに 「自作自演」 であって、自分で自分を騙したようなものですが(^^;

|

« ご定年 | トップページ | 03月23日のココロ日記(BlogPet) »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多機能ハンディ DJ-G7?!:

« ご定年 | トップページ | 03月23日のココロ日記(BlogPet) »