« 02月09日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 寒霞渓ポータブル 5 »

2009年2月13日 (金)

釧路の手配

5 月の JARL 総会に向けて、そそくさと旅行手配です。今年は晴れて会員ですから、発言権もあるわけです。何か言おうかな~。でも、きっと委任状を集めていない場合には発言しても誰も見向きもしてくれないような気がします。

さて、今年は釧路ですから、空路しかなく職場のあれでどうにかするわけにはいきません。普通に自費で空路を手配することになります。北海道遠い~。片道 15,000 円程度、往復で約 3 万円です。その昔10万円近くで行ったことを考えると安いのかな?

とりあえず前後に一日ずつお休みをして、少し観光も。せっかくお金をかけてはるばる釧路まで行くのですから、軽い移動運用もしたいですし、軽く観光もしたいです。知人が一緒に行ってくれればいいですが、さすがに釧路は遠いのか今年は総会出席を断念しそうです。委任状一枚 get かな?w

宿泊は空路とセットで全日空ホテルが良いかな、と思ったのですが、ここはコスト削減でサンルートになりそうです。ビジネスホテルでは東急インが好きなのですが、支店がないので仕方ありません。サンルートも良いホテルなので問題は全くありません。

とりあえず、サンルートに泊まるとだいぶお安く仕上がります。JARL 会員割引もあるのでよさそう…というか、一杯総会出席者の人が泊まっていそうです(^^; お部屋の窓から CQ 出したら、同じホテルから応答があったりして? その時は皆さん是非 D-STAR の Simplex もよろしくお願いします。

ところで、釧路っていい徒歩での移動運用場所ってあるのでしょうか。まだ行くのはだいぶ先のことですが、季節が近くなってきたら調べないと行けませんね。あとは、普通の観光地…。どちらにしても、車がないと厳しいのかもしれません。知人が 「いくとしたらレンタカー借りなきゃかもね」 と言っていました。

移動は空路だと、持って行けるアンテナや無線機がだいぶ制限されるのでなかなか厳しいです。HB9CV とか持って飛行機乗ろうとしたら怒られそうだし、無線機とかなかなか説明が難しく別室にご案内になりそうです。アマチュア無線と言っても、今は知名度が低いので謎扱いされて時間がかかりそう…。ハンディなら 「ウォーキートーキ」 や 「トランシーバ」 で一般的に通じるので問題ないでしょうが、FT817 は無理かな~。

余談ですが、11日は自宅の Windows Server 2008 の x64 を Hyper-V で動かすのに明け暮れていて、すっかりコンテストのことを忘れていました。今年初めてのコンテストになるかな~、と思ったのに、逃してしまったのが悲しい限りです。関東 UHF、逃しました。

|

« 02月09日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 寒霞渓ポータブル 5 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お、釧路総会へ行かれるのですね。

小生も過去に、神戸や大阪の池田で総会が開かれた際に、出席したことがあります。
神戸の総会では、実際に壇上で発言も致しました。
当時は17歳の高校生。今思い返せば、若気の至りですhi。
でも、青少年に対する助成制度がこの後できましたので、発言して良かったと思っています。

時間と費用が許せば、また出席したいです。

投稿: Oscar | 2009年2月13日 (金) 13時16分

D-STAR,APRSファンの私としては,釧路だと,D-STARレピータが近くにないので,D-STARでのQSOは難しそうですね.また,北海道だとAPRSは札幌付近が盛んですが,釧路付近はI-GATE/デジピータ等はあまりありません.
V/Uファンとしては,少し寂しいですねぇ.

投稿: unusualdays | 2009年2月13日 (金) 15時14分

壇上で発言は…勇気が要りますね。適度に切り上げることが苦手な性格なので、壇上に出ない方が良いと自粛しています。高校生の頃は、遠慮せず生徒会で色々やっていましたが(^^;

D-STAR はぜひ Simplex を~。と勧めています。レピータも楽しいのかもしれませんが、個人的にはアマチュア無線は直接つながってこそ、という感覚があるので、デジタルの Simplex しか使っていません。

当日 CQ 出したいと思いますので、ぜひ Simplex も視野に入れてくださいませ(^^)

投稿: JO3KPS/1 | 2009年2月17日 (火) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釧路の手配:

« 02月09日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 寒霞渓ポータブル 5 »