« VX-8 の GPS の性能 | トップページ | 冬休みの自由研究 »

2008年12月19日 (金)

12AWG の電源ケーブル探索

昨日で 2008 年のお仕事はおしまいです。もっとも、今週に入る前くらいから、ほとんどお仕事らしいお仕事は進んでおらず、特に今日日は全くお仕事をしてないで遊んでばかりいた気がします(^^; すでに、半数のスタッフは休暇で職場にいません。

あとは、30日くらいに一度チェックのためにオフィスに行きますが、事実上何かが進むようなことは何もありません。オフィスに行かないと、日記やコメント、ブログなどを書く機会がなくて放置がちになりそうですw

VX-8 で今頃は私のコールサインが JO3KPS-7 としてアナログ位置情報システムに登録されているはずですが、結局先述の通り頓挫しています。GPS が予想以上の性能を発揮してくれた傍ら、I-GATE に登録されないので、電波がみんな無駄に…。しょんぼりです。

さて、IC-7200 はまだ活用されていません。諸般の事情によりなかなか移動運用に出ることができないのです。せっかくの良さそうな無線機なのに~。そうこうしているうちに、世間では IC-7600 が発表されました。一番最初に知ったのは、59 という同人誌(商業誌?)の一番広告料が高いはずの広告面です。自宅から出れない私には、あまり縁のない無線機ですけどね。

とはいっても、IC-7200 をこのままにしておくわけにはいきません。今日は、裸の線のまま安定化電源の陸軍コネクタにつないでいた DC13.8V の電源線を F 型の圧着端子に交換して、よりスムーズに安定してつなげるようにしようと、お買い物に行きました。

以前の日記で書いたとおり、IC-7200 の電源線を PowerPoles に加工して手軽に安心して使えるようにしました。45amp の物をつかって、しっかり。さすが、12AWG のケーブルだけあってそれなりにしっかり太さがあり、今までの細いケーブルにつけて PowerPoles がカタカタとなる状態とは違います。

今回作ろうとしたのは、その電源線とスイッチング電源をつなぐための線です。当然、片側は電源線とつなぐための PowerPoles で、片方は、陸軍コネクタにつなぐための F 型圧着端子です。今までは、ここを被覆をむいた裸電線を巻き付けるようにしていたのですが、ほぐれてくるのと固くてしっかりしていないので、何となく美しくありません。そこで、F 型圧着端子にして、美しく確実に、そして素早く接続できるようにするわけです。

ところが、この F 型圧着端子がなかなか売っていません。もちろん、PowerPoles と比べたら、国内では 「普通に売っている」 レベルですが、逆に 「どこにでも売ってそう」 という意識の商品なので、地元駅前のユザワヤなんかでも売ってるかしら、と思ってしまいそうです。しかし…売ってません。LOFT でも売ってません。

ヨドバシカメラの電気配線コーナーに売っても、コタツのコードとか、タップの頭だけとかは売ってるのですが、圧着端子の類は売っていません。う~ん。意外と売ってないものです。結局…秋葉原?! ところが、お仕事帰りに行こうとすると、秋月さんとか千石通商さんとか、しまるのはやいから…。

あとは、郊外にある「日曜大工ショップ」 か、東急ハンズ。日曜大工ショップは心当たりがないので、渋谷の東急ハンズで知人に査収してきて貰います。ところが、今度はサイズがわからない…。何がこまったかというと、単位。

12AWG のケーブルに使う、13.8V/25amp が流せる端子、というのはわかっています。しかし、売り場には 「12AWG用」 とか 「20amp」 いう表記がなく、どれだかわからないようです。「F5.5-6」 と書いてあり、5.5ってなに(^^;状態。結局それっぽい大きさの物を適当に買ってきて貰いました。そもそも、ALINCO さんの陸軍端子に挟むにはどれが最適な大きさなんだか…。

こうして、なんとか F 型端子は手配できましたが、次にケーブルです。ところがこれが、予想外に売っていない。その売り場でも、12V/20amp も流すようなケーブルは売っておらず、7A くらいの物しかなかったそうです。

私が以前適当に買ってきた赤黒のダブルコードだと、そもそも規格がわかりませんでした。"1.25sq" と書いてあるだけで、AWG 表記がありません。…規格外品?! と思いましたが、これは 「スケア」 という表記らしいです。一瞬何かと思いましたが 「スケア」…「sq」…「square か~」 と納得したのでした。そういえば聞いたことがあるような無いような(@@

で、Windows Mobile で度量換算してみると、12AWG は 3sq 相当らしいです。1.25 では全然足りません。ネットで楽天などで探してみても、見つかるのは 1.25 くらいが精一杯。まれに、2sq あたりもみかけますが、必要なのは 3sq。う~ん。赤黒のダブルコードではなく、単線や色が違う物ならありますが、色の違いは間違いの元ですし、単線を 2 本使うのは取り扱いが面倒です。

ICOM さんに付属してきたのがあるので、世の中に 「12AWG の赤黒ダブルコードは存在しない」 事もないでしょうし、自家用車内に電源線を這わせてハイパワー機 (といっても50Wですが) を使っていらっしゃる方もおられるでしょうから、この程度の規格の物は売られていそうなものですが…楽天にないということは…やっぱり秋葉原?!

オートバックスなどのカー用品店でも、無線機を使う人が車内配線の材料を買いに来ることもあるでしょうから、ということでウェブを見てみましたが、やっぱり細いのしかないようです。少なくとも、DC 電源ケーブルでは、1.5sq が限度のようでした。

実際には無線機の出力は、移動運用で使うので 50W を超えることは資格を問わず今も将来もあり得ないわけですから、50W が出せればいいのです。しかし、このケーブルは

スイッチング電源 - ケーブルA - ケーブル B - 無線機

のケーブル A に使われ、このケーブル A とケーブル B の間に、PowerPoles のスプレッダをいれて、他の無線機や充電、蛍光灯などの自動車用品へ接続されたりするので、電源用量的には大きい物が求められます。特に、将来的にはアナログ位置情報を移動先で定期送出する予定なので、2m の無線機もつなぐはずです。

というわけで、12AWG のケーブルを買わないといけないのですが、なかなか見つかりません。CQ オームさんで売っているのは見ましたが、あそこはカード使えないし、送料もかかるお店なのであまり使いたくありません。

何かにつけて、アマチュア無線機材(材料含む)は秋葉原に行かないと手に入らない時代なのかもしれません(@@

…ところで、アルインコさんの電源の 「陸軍端子」 って何だろう…。なんで 「陸軍」?! 陸軍で使われてたのかしら。

|

« VX-8 の GPS の性能 | トップページ | 冬休みの自由研究 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 陸軍端子につなぎ易い端子は、バナナ端子が結構いけます。ただ、引っ張れば外れてしまうことや、半田付けしないと接続できないところがきびしいですね。
 圧着端子は大きなホームセンターの配線具コーナーに各種あります。ただ、F端子は細い配線用なので、裸子端子か被子端子(どちらも筒に電線を突っ込んでかしめるタイプ)になってきます。
 カー用品店当たったのはなかなか正解で、ホームセンターでもカー用品のところには「エーモン」という会社から各種自動車配線用コードが出されています。一応30Aくらい流せるものまではラインナップにありますので、事足りるかと思います。また、自動車用なので、エンジンルーム対応の耐熱線が使われているので少々安心です。
 12AWGという単位には疎いですが、3.5sqというサイズの電線は普通に出回っているようなのでそれでピッタリかと思います。
 隙間ケーブルは、ヤフオクで2500円くらいで出回っている、2DくらいのケーブルにM(メス)コネクタが付いているものが特性的にもお勧めです。サッシの角くらいはこれで通ります。
 ATAS120お使いなんですね。私はベランダにATAS100をほぼ水平に突き出しています。これが良く飛んでくれて、7メガの運用にほとんど支障はありません。突き出すことが肝心です。自作コントローラーで八重洲のリグが無くても伸び縮みできるようにし、アンテナアナライザを併用してICOMのリグで使っています。
 IC7200、早く使いたいですね・・・。
 ポケットダイポールのねじが見つからないときは、ロッドアンテナをねじ込んでしまえばいいです。フルに伸ばせば、50MHzと7MHz(21も乗るので3バンド)に出られちゃいます。
 場所、無いですね・・・相模川の河川敷、いいですよ。車で降りられて広くて人も少ないです。
 ではでは、楽しい冬休みを。 

投稿: JO1KVS | 2008年12月20日 (土) 23時06分

JO1KVS さんこんにちは。いつもありがとうございます。

オートバックスに入ってみましたが、残念ながら店頭にもありませんでした。あったのは、エーモンのぐるぐる巻きにされた 2sq までで、足りません。「大容量電源取りだし用」 というので 5sq の 5m のヒューズつきのがありましたが、さすがに太すぎるのとかなり高価だったので、あきらめました。

オーディオなんかで結構なアンペア取り出す人がいるので結構あると伺ったのですが、残念ながらありませんでした。エーモンさんのは、公式サイトを見てみると 2sq までしか製品がなさそうです。

その後、川崎方面に言って多摩川沿いのホームセンターも当たってみましたが、こちらも同様の状況です。1.75sq までのしかありませんでした。

照明器具用の線や、天井裏配線あたりで使うしっかりした物、マニアックな(というよりプロ向け?)の工具や線材も売っているお店なので、ないとはちょっとびっくり。

秋葉原しかなさそうです。

隙間ケーブルは、コメットさんの専用品を買いました。ATAS120 のコントローラについては、自作という選択肢がない私には、自宅用無線機は YAESU さんのと決まってしまっています(^^;

うちは垂直に出すのは厳しそうです。アンテナを垂直に支持する部材が売っていないのと、垂直にするとラジアル線たちが真上に向いてしまいそうです。水平偏波の方がいいんでしょうが、さすがに目立つのでムリですね~。

相模川、探してみます。さすがに長いのでどの辺で降りられるか、車からだと探すのって意外と難しいんですよね。ノロノロ走ってると後ろからどんどん車来るし(^^;

結局他人のお手伝いをしているだけで過ぎてしまいそうな一週間でした。

投稿: JO3KPS/1 | 2008年12月25日 (木) 21時10分

こんにちは。初めて書き込みさせていただきます。
>相模川で運用がしやすそうなところ

元その近くに住んでました。アパートでしたので運用はもっぱら
相模川の河川敷でした。

寒川の浄水場近くにある広場は車が止められて周りに大きな建物が無くて発電機も使えます。
ただ、サッカーができるくらい広いコートががるので、
土日でイベントがあったりすると止めるのが
大変なこともありましたw

ただ残念なのがその近くに「さがみ縦貫道」を建設中なので、
それが完成するとノイズや飛びに影響するかも
しれません。

モービルホイップでも河口に近いせいかDXも多少は
できます。

投稿: JR8DHE/0 | 2010年2月11日 (木) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12AWG の電源ケーブル探索:

« VX-8 の GPS の性能 | トップページ | 冬休みの自由研究 »