« VX-8変更申請・審査終了 | トップページ | CQ ham radio 12月号到着 »

2008年11月18日 (火)

2m 免許状到着

Dsc00437_r 先日お伝えしたとおり、無事 VX-8 のための 2m の F2D の変更申請が審査終了になっていましたが、その免許状が今日到着し、晴れて運用できるようになりました。前回と同様に、電波利用料についてのお知らせのチラシが入っています。もちろん、赤い免許証票も一個。

残念なのは、VX-8 の定格出力である 5W で免許申請したのに、10W で免許になってしまったことです。将来モービル機を買ったときなどに指定事項(周波数・電波形式/出力) の変更を伴わないで変更届を出せるようにとの配慮(or創通側の手間の軽減?!)かもしれませんが、5W しか出せない無線機に 10W。う~ん。まぁ、移動する局の上限である 50W にされなくて、なんで 10W なのかも謎ですが(^^;

あと、一括表記ですが、F2D だけ申請していてもみんな 3VA になってしまうのでしょうか。なぞです。

いずれにしましても、前回書いたとおり、VX-8 自体の GPS ユニットや不具合修正が行われていませんので、いくら免許されても事実上何もすることがありません。交換になるかも知れないので、免許証票の赤いシールをぺたりとすることも、まだ先になりそうです。

クリスマス休暇の旅行には VX-8 でアナログ位置情報を送出しながら旅行できますように…。

|

« VX-8変更申請・審査終了 | トップページ | CQ ham radio 12月号到着 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

「無線局の局種別審査基準」
「第15 アマチュア局」の
「5 空中線電力の指定方法」によって、
144MHz帯、定格出力10W以下の送信機の場合は、
10Wが指定されることになっております。

投稿: | 2008年11月22日 (土) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2m 免許状到着:

« VX-8変更申請・審査終了 | トップページ | CQ ham radio 12月号到着 »