« はればれ生駒山上移動 | トップページ | VX-8 がやってきた ~楽しい青歯機能が… »

2008年10月20日 (月)

VX-8 がやってきた ~準備編

写真は後日掲載します。

運悪く出張中、HotMail に 「商品を出荷しました」 の文字が。なんと、VX-8 が出荷されたようです。そして日曜日には到着。宅配ロッカーに置き去りされたまま、遙かの地、3 エリアは大阪にて私は移動運用真っ盛りでしたw せっかく届いたのにお預け状態。う~ん。

いっそのこと、大阪 「日本橋」 にて別途入手しちゃおうかと思いましたが、焦って買っても変更申請しないことにはどうにもならないので諦めました。当初予約したときには 「予約順位がアレなので初回分ではダメかもね」 的なメールが来ていたので諦めていたのですが、初回分(予約順位29番)で入手できたのは嬉しい限りです。

月曜の朝、大阪から直接職場に行った関係で、月曜の夜が最初の帰宅になります。そんなウキウキ感とともに、帰宅し宅配ロッカーから取り出します。…重い…。「本体だけしか入手できません」 とメールに書いてあったのに、この重さは何?! もしかして、充電セットとか GPS なんかのオプションもこっそり入荷したのかしら?!なんて淡い期待がふくらみました。

…が、お部屋に帰ってダンボールを開封してみると、お米が入ってました。え…なんでお米?!  違う通販かしら…でも無線機やさんの名前が書いてあるし…そもそも私、ライス自宅で食べないし…。う~ん。VX-8 じゃないのかしら? と思ってお米を取り出してみると、その下にお米の下敷きに VX-8 の箱がありました。「新種 VX-8(とれたてお米10kg)」 とかの紛らわしいのを間違えてしまい、無線機じゃなくお米をオーダーした…なんていうオチじゃなくてよかった(^^;

そんなわけで、重量の原因はお米くん。残念ながら本体だけでオプションはなし。でも、皆無ではなく Bluetooth のユニットが期せずして入ってます。これは生産が間に合ったのでしょうか。とりあえず、GPS はなくとも Bluetooth さえあれば、お外に持って行って遊べます。どちらにしろ GPS があったところで変更申請まだですからアナログ位置情報で遊ぶこともできませんしね~。

組み込みは…ハードウェア苦手な私は自信がないので…。ドキドキしながら脳外科手術をするような気分で行いました。シールとか、ちゃんとくっついてるかしら。衝撃で外れたりしないかしら、取り付けるときに力を加えすぎていて痛めてないかしら…等々精神的に落ち着きません。やっぱりリアル店舗で買って、その場で組み込みをしてもらう前提で貰うべきだったかもしれません(リアル店舗での予約は知人に譲ってしまいました)。

裏面ですが、バッテリ端子のまわりにパッキンみたいな状態になっています。どうやら、以前の 「本体と接触する部分を丸ごと防水する」 方針から 「本体と電気的接点を持つ部分だけを保護する」 方針に変わったようです。なので、このシールを貼った部分は、水没することになり、貼り方が甘かったりすると…悲劇が…(++

他にも、バッテリパックにベルトクリップを取り付けます。ネジ 2 本でバッテリパックにネジ止めする形に…。なんだかとても安っぽい作りなのが残念。ID-92 のベルトクリップはとても使いやすく便利なだけあって、VX-8 のこのクリップは、安価なモノバンドハンディみたいでイマイチです。たぶん、腰に毎日つけてるとそのうち折れてしまいそうです。

さて、組み込みが終わって、標準アンテナを接続し、表示部の保護シールをはがします。見た目は…なかなかです。特に 「(・∀・)イイ!!」 という感じではありませんが、VX-7 の無駄なゴツゴツ感と違いなかなかシンプルで好きです。ID-92 の方が個人的には好みですけどね~。基本的に直線的なデザインが好きなので、VX-3 共々満足です。

持ってみた感じはワイヤでつながれていたハムフェア会場で持ったときよりもさらに軽く感じ、薄さも手になじんで良い感じです。これで、あれだけの機能と 6m FM も搭載してるのですから、時代の進歩は素敵です(これで、IC-T90 は里子に出すことが決定)。

いよいよ電源を入れ…Bluetooth アイコンが無事表示され、動きました。ここまでで一安心。アイコンが出なかったりしたらどうしようと思いましたが、Bluetooth ユニットは無事接続されてるようです。もっとも、この先外れちゃったりとかするかも…やっぱり自分でハードをいじると精神衛生上よくありませんw

次は、Bluetooth のペアリングです。説明に従って操作を行いますが、バーテックススタンダードさんがあまり慣れていないのか、説明の書き方のセスがちょっとずれています。例えば、ペアリングするときのコード入力ですが、これはあらかじめ設定しておく暗証番号とは違い、ペアリングするときに交換する暗証番号ですから、あらかじめ設定しておくかのような記述だと混乱します。事実、キーを入れたらいきなりペアリング待ちの状態になってしまい、違和感を覚えました。この辺は表示 UI の問題でしょうね。

使用するヘッドセットというかイヤフォンは、純正ではなく、SONY の DRC-BT15 というものです。これは、ウォークマンなどとペアリングして音楽を聴くだけでなく、同時に携帯電話ともつないで、通話、発着信の操作をすることができます。いわゆる標準的なよくある Bluetooth デバイスです。

パスコードは 0000 なので、それを VX-8 にセットし、DRC-BT15 をペアリング状態にして接続開始…つながるかしら…ドキドキしていると、ペアリング完了の表示。一応無事につながったようです。

ひとまず置いておいて、アナログ位置情報の設定と、待望の 「FM ラジオを聞きながらアナログ位置情報を送受信し、鉄道無線を空線スケルチで動作させ入館したら鉄道無線に一時的に切り替わる」 という運用を試してみます。

まずはアナログ位置情報 APRS の設定ですが、当然 GPS アンテナがないので位置情報を得ることはできません。届いたら自動受信するよう設定するとしても、とりあえずはどんな感じか操作してみるために自局位置情報を手動で設定する方式を採ります。さすが GPS だけあって時刻情報は GPS アンテナがあれば本体の時刻設定を標準時を自動で設定してくれるようで素敵です…が今はないので「手動」です。

用語がイマイチわからないものの何とか設定完了。Mic-E ってなんだろう…普通の移動局と違うのかしら…。P とか E とか S とか W とか…。もう少しこれからアナログのを始める人向けに解説してくれても良かったのではないかと思います(TT

コールサインも SSID つきで、JO3KPS-7 にしました。一部で 「-7 は TH-D7 専用!」 なんて騒いでる人もいるようですが、TH-D7 しかなかった立ち上げの時期はともかく、これから先 APRS が普及していく中で色々な機種や環境が登場するのに、一つの機種だけが一つの SSID を独占するという考えはイマイチ。

この手の保守的で閉鎖的な意見を聞く度に、ガッカリします。こういうのは発展的なアマチュアの考えとは言えないと思います。それとも、発売される全機種に一個ずつ SSID 割り当てていく、というのなら別ですがw それとも、そういう人たちは、これから新しい機種が出ることもなく APRS が滅びるとでも思ってるのでしょうか…。とりあえず "-7" はハンディで出てる人の SSID という事で設定完了です。

送信はできませんが、位置情報を手動通報する操作を見るために、ダミーロードにつなぎ替え、なにやら原子炉のマークみたいなボタンを押します。…が画面に原子炉マークが出るだけで何も起こりません。色々試行錯誤してみたところ、どうやらアナログ APRS の画面になっていないとダメのようです。無事 LED が光り、つないでいたパワーメータも動きましたので、たぶん無事送出されています。

位置情報を運用していてもパケットの受信音が迷惑だ、という事があるので、ちゃんと APRS ミュートの機能があります。なので、メインで 430MHzメインを聞いていたり、鉄道無線を聞いていて、ラジオも聞いている状態でも、APRS 送受信は影響を与えなくすることができるようです。ただ、当分は送信したパケットがデジピートされるかとか周囲のパケットの音を聞くためにこの機能は使わないと思います。

アンテナを元に戻して受信に挑戦。ピピと音がして、なにやら受信します。MENU ボタンを押して画面をステーションリストにすると、見知らぬコールサインがずらっと並んでいます。どうやらこれが、受信した各局の位置情報のようです。先ほど手動で設定した緯度経度を元にしたここからの距離と方角も表示されています。このへんは ID-92 と同じ感じです。さらに詳細を見ると、速度とか高度とかコメントとかが表示されます。べんりべんり。

残念ながら、誰も私にはメッセージを送ってくれないし、変更申請をしてないのでメッセージを送出することはできません。そんなわけで、楽しみにしているメッセージ機能はまだまだお預けのようです。

長くなったので、続く~

|

« はればれ生駒山上移動 | トップページ | VX-8 がやってきた ~楽しい青歯機能が… »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VX-8 がやってきた ~準備編:

« はればれ生駒山上移動 | トップページ | VX-8 がやってきた ~楽しい青歯機能が… »