« 変更審査終了 | トップページ | VX-8 がやってきた ~おさらい »

2008年10月23日 (木)

VX-8 がやってきた ~問題点

まずはじめに、問題点を並べますが、ここに並べることはあくまで情報共有と、私の感想を見てもらうことが目的であり、VX-8 を買わない方が良いとか、何らかの形で批難をしたり、買うことを自粛することを求めるわけではありません。

といっても、別に訴訟対策で言っているわけではなく、個人的にこの指摘の列挙が、事実上のネガティブキャンペーンになって欲しくないからです。個人的には、あくまで VX-8 を応援するために書いています。ただし、応援するためには、事実を直視する必要があります。ここを見てメーカーさんが何とかしてくれるとは思っていませんが、ここを見たユーザーが要望として一緒に声をメーカーに送ってくれれば、それだけメーカーの動きも早くなるかもしれません。

さて、携帯電話の歴史を見ればわかるとおり、当初は単純に日付と時間を表示し、アドレス帳とリダイヤルを提供するだけだった携帯電話。当時は試験項目も少なく、設計もテストも楽で済んだことでしょう。しかしそれが、だんだん高性能化してきて複雑になり、テスト項目もふえ、バグをつぶしきれなくなります。

それでも何とか出荷前にバグを取り終えていたりしたものが、最近ではとうとう、PC のソフト並みに複雑になってきたので、バグを取り切れず、バグを抱えたまま出荷される物も増えてきています。特に、携帯電話だけのソフト開発で生きてきた方には PC 並の複雑な製作は難しいようです。加えて、DoCoMo が、例えば 「F01A をいつ発表、発売」 などといったラインがあるので、自主開発のソフトのようにある程度自由に締め切りを決めインプリとテストを終えればいいわけでもなく、普通より DoCoMo から定められた 「締め切り優先」 の感覚がますます強くなるのでしょう。そうなると、当然、開発の室も評価や試験も不十分になります。

今回の VX-8 について総じて言えることは、ユーザインターフェイスが甘いということです。これは、テストの部分と同じく、慣れが必要で、今までの単純な無線機と比べて複雑になる分、センスが問われます。残念ながら、バーテックススタンダードにはその手のコンピュータ的ソフトの UI に長けた人がいないのかもしれません。

~メニュー
設定メニューが適切な階層構造を形成しているとは言い難いです。そのため、どこにどんな設定があるのか把握しにくく、また、メニューの羅列がアルファベット順のため目的の物をマニュアルなしに見つけるのは難しいです。例えば 「CAR SETTINGS」 だと C を探しますが、実は 「MY CAR SETTINGS」 だったりして、それを知らなければ見つけることができず、結局マニュアルを見ることになります。

~基本操作
決定や取り消しなどのボタンが適切に割り当てられていないので(なんで [V/M] キー?!など) 操作が覚えにくく、直感的に設定できない。ID-92 はその当たりよく考えられていて、D-STAR や GPS で設定や操作が複雑になるのを考えてか、あえて PC らしい、エンターキーの記号を表示したりしている部分があります。一方、VX-8 では、何が決定で何が取り消しなのか、何が戻るで何が進むなのかさっぱり想像ができない作りです。

~文字入力がしにくい
どちらが優れているかは別として、現行携帯電話なんかでは、一つの文字を表示中に、違う列の文字、例えば、ボタン [2] の A と ボタン [3] の D は別の文字キーなので、違うボタンの文字キーが押されたら、前の文字は確定されるのが一般的です。けれど、いちいち 「右へ」 の [MODE] ボタンを押さないといけないのは面倒…。うっかり次の文字のボタンを押してしまうと、今選んだ文字が無駄になります。

~統一性のなさ
上の文字入力について、その入力のしにくさもさることながら、操作が統一されていません。例えば、時刻を設定する画面では、23時43分を入れるのに、テンキーから数字を入れることはできず、ダイヤルでカタカタカタと、23や43まで回して数字を選んでいくしかありません。ところが、別の項目、例えば、APRS のビーコンテキストなんかは、テンキーから直接入力できます。統一性がなさ過ぎです。
なので、テンキーを押してみて、何も起こらなかったら初めてダイヤルに手を延ばすなどしないといけません。というより、時刻設定や日付、緯度経度の設定で何でテンキーが使えないのかという事がそもそも疑問です。開発を担当したパートが違い、全体のデザインがきちんと決められていなかったので、勝手な方法でおのおのがインプリしたのでしょうか…。

~バグ
VFO の周波数を [F] キー長押しでメモリしようとしたら、周波数表示の部分にダブって表示されていて、何が書いているか全く読めなくなりました。テスト不足…。

~キーロックにならないロック
VX-8 では、キーロックは「電源ボタン短く押し」 です。これでは、電車の中などで押されたときに簡単にロックが解除されてしまい、ロックの意味をなしません。強いて言えば 「予期せぬボタン操作から一度だけ護ります」 みたいな…。最低限、[F]+[Power] くらいの組み合わせキーは必要です。普通に考えればわかりそうなものですが、経験ゼロの新人さんが 「ロックは…電源ボタン短く押すのでいいや」 と設計したのでしょうか。

その他、既出の物を含めると…

  • GPS やマイクをつなぐとイヤフォンがつなげられない→屋外で移動運用するときに、自分の了解度と周囲への迷惑を考えると…
  • GPS の性能が低すぎる→今時 12ch は…
  • スマートビーコンができない→ライセンス払ってでも頑張ってほしい
  • [F] キーがサイドにあるので、両手じゃないと操作できない操作がある
  • PC と接続してメモリや設定を変更するすべを持っていない→ せっかく Bluetooth があるんだから、専用ソフトとシリアルポートプロファイルで PC とデータ通信してメモリの読み書きや設定情報を流し込めたりしてほしい。もしくはUSB 接続で簡単につながるように…。
  • Bluetooth が汎用性に欠ける→ 自社純正がつながれば良いという発想はNG。ハンズフリー「携帯の発信/着信操作」 で PTT/ON OFF など
  • Bluetooth の動作範囲があまりにも狭すぎる → 1m もない距離で体に遮られたら切れるというのはさすがに…。
  • Bluetooth のプロファイルが半端。シリアルポートプロファイルによる外部 GPS に対応してほしい
  • ゴムボタンが柔らかすぎて押しにくい
  • バッテリパックを外すのが大変。2個の固い爪を一変に押さえてはずすのは一苦労。

こんなところでしょうか。中には、単なる 「ちょっと使いにくい」 的なギリギリ許せる部分やワークアラウンドが考えられる物も含まれていますが…。他にもあれば追記してみたいと思います。

いずれにしても…結構な問題点です。こうなると、本来発売されるはずだった9月上旬を逃したショーストッパー(発売日の緊急延期や発売の中止となる致命的な問題点)はなんだったのでしょう? 何か問題を修正していたのではないのでしょうか。個人的には、Bluetooth の問題はショーストッパーです。私がプロダクトマネージャなら、間違いなくサインオフなしで差し戻しです。これだけ挙げられている中で、もっと重大なショーストッパーとなったものが他にあったのでしょうか。想像するだけで怖いです。

今のところ、アナログの位置情報システム(APRS)は免許が下りていないので電波を出せない関係上、まだ試していません。つまり、ここまでで挙げられた問題点は、今回の目玉である位置情報システム「以外」の問題点です。それで、これだけあるのです。それは、目玉のアナログ位置情報システム機能がどんなバグを持っているかわからないという事です。ゴムボタンが押しにくいなどは、むしろ単なる要望でどうでも良く見えてくるほど、問題が山積みです。

期待していただけに、非常に残念です。携帯電話であれば、いくつかのソフト的なバグは直せて当たり前の時代です。しかし、何度も書いてるとおり、アマチュア無線業界は、最近やっと USB や Bluetooth が登場するなど、世間と比べると頭の回転が10年以上遅れています。そうなると、ファームウェアアップグレードなんていう機能を持たせているかは疑問です。

しかし、個人的には思います。ここで、ファームウェアアップグレードがあるかないかで、VX-8 の運命は大きく変わること間違いなし、と…。

(つづく)

|

« 変更審査終了 | トップページ | VX-8 がやってきた ~おさらい »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

VX-8のユーザインターフェンスの問題はVX-7譲りですね^^;).ただ,VX-7に比べればかなりわかりやすくなった方かな?と個人的には思っています.しかしながら,文字入力に関しては入力しにくいなと思っています.
いろいろ問題点の多いVX-8ですが,仕様で逃げられそうな感じもしてきました.

投稿: buchi/JO3FRH | 2008年10月23日 (木) 18時04分

VX-8、魅力的な機種ですがまだまだ進化途上といったところでしょうか。

全くの個人的な希望としては、
・USBで直接PCと接続、メモリ等の編集が可能
・マイクロSDカードの様な汎用メモリの採用
・ファームウェアアップデート対応
・分かりやすいユーザインターフェース採用
 携帯電話だと単体でもかなりこなれてきていますよね。
・GPS機能の強化

などに対応してもらえると嬉しいのですが。。。
折角、将来ありそうな機種なので、頑張って欲しいですね。

投稿: ここあ | 2008年10月23日 (木) 23時23分

>buchi/JO3FRH さん
ID-92 のメニューは多少わかりにくいところはあるものの、全体的にわかりやすく操作もしやすいので気に入っていたのですよ~。なので、VX-8 の操作も…と思ったのですが、残念です。

VX-7 の設定は…したのがもうだいぶ前なのですっかり忘れていますが、特に良かった印象はないですね~。ボタンも ID-92 の方が操作しやすいです(TT

>ここあ さん
挙げていただいた項目、私も同感です。ある程度ユーザーの要望ってまとまってると思うのですよね~。それをメーカーさんがどこまで把握できているのかがちょっと疑問です。

でも、マイクロ SD は、はて、何に使いましょう?(^^; 個人的には、GPS のログや WAYPOINT なんかがマイクロ SD に記録されていくと面白いかな~、と思いますが。

いずれにしても、バーテックススタンダードさんには全力で回復を試みて欲しいと思います。

投稿: JO3KPS | 2008年10月24日 (金) 13時57分

スタンダードらしい機能美を感じる意匠と機能満載なところに意欲を感じて久しぶりに買う気になってますが……「メニュー」とか「キーロックにならないロック」あたりは、個人的にはすごく気になりますね。
ソフト的な問題はアップデートで良くしてほしいし……。ウーン微妙だなぁ。買う気でいたオプションの「GPS」は止めました。
昨日、秋葉原で値段をみたら49800円に斜線が入って、もうちょっと安くなるのでしょうか。
幼稚なエルゴノミクス的なボタンや筐体をやっと卒業したと思ったのに……。

投稿: s | 2009年1月21日 (水) 18時59分

S さま、こんにちは。

キーロックは電源ボタンを短く押すだけという簡単に押せてしまうものですが、電源ボタンだけが押される確率が…たぶん低いのでしょう。また、ある程度の押圧が必要なので、すぐ電車の中で押されたりしない限りは平気そうです。

知人が聞いたところでは、ソフトの領域はもう一杯一杯なので、これ以上の機能拡張は無理だそうです。メニュー一つ増やす領域すらないとか…。

本体デザイン等は私も気に入っています。標準バッテリだと薄いし、本当に VX-7 以上の機能がこの中に入ってるの?!と思うと時代の進歩を感じます。

GPS は面白いですよ…こちらのバグ類はもうないようなので、Bluetooth を使う予定がない限りもう買っても大丈夫そうです。

投稿: JO3KPS/1 | 2009年1月22日 (木) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VX-8 がやってきた ~問題点:

« 変更審査終了 | トップページ | VX-8 がやってきた ~おさらい »