« VX-8 がやってきた ~楽しい青歯機能が… | トップページ | VX-8 がやってきた ~青歯機能追試 »

2008年10月22日 (水)

昨日はあけてびっくり

宅配ロッカーにもう一つ、ものが入っていました。US の友達から送ってもらったもので、その中には無線関連グッズも入ってます。

IC-7200 が届いたのですが、電源を入れたくてもいれれない。なぜなら、付属の電源ケーブルの被覆がむかれておらず、つなげたくても電源装置につなげないからです。最初からむいてあるのはハンダコーティングされているのですが、自分でむくと当然線は生のまま。それだと線がばらけてしまうのでこまります。

かといって自分でハンダコーティングは…昔挑戦したことありますが、とてもガチガチに硬い銅の束になり、電源の端子に上手に差し込めなくなりました(^^;

というわけで、こういう場合には私が唯一できる工作といってもいい 「圧着」 でなんとかします。つまり、PowerPoles 化するのです。前書いたとおり、日本では知られてないようですが、PowerPoles は US 時代におなじみになってからはすっかり我が家(独り身だけどw)では標準化されています。別に無線に限ったことではなく、Cisco のネットワーク機器の電源コネクタにも(形状は別のタイプですが)使われている、実は有名な物です。

日本では 「ギボシ端子」 というのが有名らしいですが、プラスマイナスの区別もないので私は怖くて使ってません。PowerPoles は自分で使うだけではなく、ガールスカウトでも標準化して、電源のプラグと言えば PowerPoles を使っています。なので、PowerPoles を電源系で使用してる女子がいたら、たぶん私の教え子(?)ですw もっとも、PowerPoles の材料費は私の手持ちの物を分けてるので私の個人負担になってますが(@@

ところが今回、IC-7200 用に使おうと、30amp の物を探してみたら…もうない…。15amp は少し残っていますが、こちらも残りわずか。というわけで、US の友達に 「送ってw」 と言って送ってもらうことにしました。面倒なので、まとめて輸入です。しかも、円高差益還元。今が買い時ですw

というわけで、なんと…30amp と 15amp をそれぞれ 500set ずつ輸入しました。理由は送料を安くするためと、友達の手間を下げるため、あとは、円高差益で今が 「買い時」 だからです。US のドル口座ではなく、日本の銀行からドルに変換して送金します。送料は、こんなにたっぷり送ってくれても 29$ by USPS。いいのかしら…内容物は 「工作材料・マーケティング用の見本品」 としてあります…あらあらw

それにしてもさすがに多すぎます。売るほどあります。コミケで売ってみようかしら…w これを機会に、日本に PowerPoles を普及させる手助けをしてみるのもいいかもしれませんね。こんな便利なのがあるよ~、とサンプルを置いて便利さをアピール&販売。

別にメーカーさんの回し者とかではなく、便利な物なので、多くの自作の皆様を含めアマチュア無線の方々に使っていただきたいと思うからです。私みたいに工作を全くと言っていいほどしない人でも簡単にできますし、そういう人でも何かのきっかけで電源ケーブルの接続を何とかしたいと思うかもしれません。

たとえば、安定化電源との接続を PowerPoles にしておくと、特に移動運用のように抜き差しが多い場合、簡単に抜き差しできるのでとても便利です。半田付けされた導線そのものだとそのうちほぐれてきますが、これだと壊れにくいですし、接続を謝ることもありませんし安全です。

簡単にできて、扱いやすい PowerPoles はとても便利なのです。今度時間があるときにでも、ブログで紹介してみますね。とりあえず、山盛りにある PowerPoles をどこにしまうか悩みながら、ひとまずキッチンの食器棚にしまったのでした。

|

« VX-8 がやってきた ~楽しい青歯機能が… | トップページ | VX-8 がやってきた ~青歯機能追試 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

一度買いたいと思っているのですが、売っている店にオーダーする機会が無いので使ったことが無いです。
特にスプレッダーが便利そうです。
手持ちで1組はあるんですが。
売ってください。
ちなみにギボシは+と-で違う形を圧着するので、さかさには刺さらないです。
なので、端子に正しく圧着した後は逆接は起きにくいです。

投稿: まあべる | 2008年10月22日 (水) 08時34分

まあべるさんこんにちは。

売ってるお店は私は知らないですね~。たまにちらっと見かけるのですが、あまり有名じゃなさそうだったりして買うのを躊躇してしまいます。あと、高い。USで買うとプラス・マイナスの赤黒 1set(端子付き)で 50円くらいです。

スプレッダは便利ですね。1個しか綱がないときは直接、2個以上つなぐときはスプレッダで分けてしっかりつなげるので何の面倒もなく使えます。つくりもしっかりしてますしね~。

今度ブログで機会があれば、私の持ってるその他の PowerPoles 便利グッズも紹介してみたいと思います。

ギボシはプラスマイナスがあったのですか~。単なる、受けと攻めがあるだけかと思ってました。逆に考えると、PowerPoles はどちらが受けとかは決まっていないので、セットをばらせば間違った差し方をしようと思えばできてしまいます(なので、大抵は1セットをレゴブロックのように左右同じに組んで使います)。

投稿: JO3KPS | 2008年10月22日 (水) 11時48分

さすがパワーポールズの伝道師、持っている数が桁違いますね~~。
45Aも持っているといいです。50W、100Wの無線機のDCコードはこのサイズになります。
ギボシは、プラスが裸にならないようにオスメスを使い分けます。主にマイナスアースの車で使うので、カバー付きのメス側がプラスの供給側として使います。でないと車体に触れた途端ショートしてスパーク、電線が出火、車丸焼け、なんてことになりますので。

30には細い線が2本突っ込めるので、それで分岐パワーポールが作れます。お試しください。

投稿: JO1KVS | 2008年10月22日 (水) 19時50分

45A は…あったかな…車載の TM-643 を配線してもらったときに、これでお願いしますといった記憶が…(^^;

金具が銀色で他と違った記憶があります。そうなると、IC-7200 は 30 ではなく 45A を使用した方が良さそうですね。

ちょっとさがしてみます。ありがとうございました。

ギボシは…色々使い方があるのですね。細身なので PowerPoles だと通過できない細いところを通るには良さそうですね。通過電流・損失とか、どうなのかしら…。

投稿: JO3KPS | 2008年10月24日 (金) 15時46分

 45Aタイプは15や30のような筒型(厳密には接着されていないので筒では無いですが)ではなく、ギボシ端子のように開いている端子です。
 電流的には30AタイプでOKなのですが、日本の規格が厳しいせいでしょうか。30A対応の電線は太くてパワーポールの30Aタイプには少々きついようです。JIS規格の圧着端子では、筒の内径に対して線材にかなり余裕がある状態で使われています。圧着により断面がC型につぶれて完成する仕掛けです。これにならうとパワーポールの30タイプではきついので45タイプが合ってきます。
 ギボシ端子は15A程度までとされているようで、50W機フルパワーではキャパオーバーということになりますが、結構使っちゃってました。(今はみんなパワーポールです)
 通過出来ないところって結構ありますね。狭いところではギボシもいいですね。

投稿: JO1KVS | 2008年10月25日 (土) 11時40分

書き込みから随分遅いコメントです。私もPPコネクタはよく使います。デモって、結局個人で
輸入する羽目になっています。一番使うのが30Aサイズでしょうか? 出来る限り半田をリップ
に付けないように、圧着した部分には流して
使っていて、今のところNGはでていません。
 ご存知と思いますが 15A から 45A のケーシングは同じものです。違うのは、圧着の
差込口径のみ、電流制限の大小は、電線の太さ次第になります。
 これは、電線の電流容量だけではなくて、接点の発熱をケーブルに逃がすことで、温度上昇
を押さえてくれている意味があります。部品のデータシートにも有りますが、安心して使える
のは、呼び電流値の7割程度になるでしょうか?
 接点の温度上昇は避けられませんが、周囲温度+15度を超えると、うーん、あったかいな
と思いますから。データシートの温度上昇グラフを見る限り、 45A のセットに 45A 流すと10番ゲージワイアで、+40度
周囲が30度なら 70度近くまで上がる可能性がある という読み方を私はしました。
もっとも、SSBの様に平均電流が小さければあまり気にすることもないでしょう。
 大抵は接点よりも、ケーブルの抵抗損失の方が多くなってしまいます。

 と、そんなこんなで 15A 接点なら常用10A
30A 接点なら20A が常時流れることろまでOK

 という基準で使っています。 やっぱり便利ですね、充電器、バッテリー、無線機 電圧さえ問題なければ、差し替えだけで使える便利さと
接点を後ろからばねで押さえる という仕組みから来る、安定した接触と使用感は、
好く出来ているなあ と思います。 日本のコネクタは、小さいのですが・・・
 コネクタが柔らかくて、横に引っ張ったりすると接点に力がかかって 接触不良を起こすことがあります。
 このあたりの合理性というか。。 安くないけど、トラブルが少なくて、安心です。

 お仲間がいるなあ と思ってRESしました。 お邪魔様でした。

投稿: 又三郎 | 2009年7月26日 (日) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日はあけてびっくり:

« VX-8 がやってきた ~楽しい青歯機能が… | トップページ | VX-8 がやってきた ~青歯機能追試 »