« ニンジャケーブル | トップページ | APRS基地局設定 »

2008年9月 1日 (月)

しったかぶり

ちょっとあまり愉快ではないお話を…。聞こえの良いことばかり書いてないで、たまにはこんな事もありました、という悲しい出来事も、あえて書いてみます。気が落ち込むこと覚悟のある方だけお読みください。

昨日は 430MHz DV で CQ を出しましたが、珍しく応答がありました。最近某SNSのシスオペさんの真似をして 21時くらいから CQ を出してみることが多いのですが、ほとんどが空振りです。DV なんて誰も興味ないのかな~って、メインで呼びもしないで CQ だしても空振りですよね。でも、6m の SSB なんかはメインがないのに呼ばれますから、DV でもひょっとして…と淡い期待を持って…毎日からぶりCQ。何となく一人で発声練習をしてるみたいです。

さて、昨日は応答があったわけですが、ちょっと一癖ありました。一応普通の QSO はできたのですが、最期の方で 「わたしの他の周波数でのアクティビティ」 に触れることはよくあると思います。そこで 6m にも出ることがありますよ~、なんて言うお話をしました。

「移動運用では大抵 FT-817 と 2 ele の HB9CV で出ています」
と設備紹介をしたわけで、いったんは普通にお話が終わったのですが、その後で一言
「それは何、アンテナの名前のつもりでおっしゃってんの? HB9CV っていうのは個人のコールサインなのでアンテナではないから、正しい言い方じゃないよ」
と 「教えて」 いただきました。

個人のコールサインがアンテナの名前になってるのは知ってます。というか、HB9CV さんの考えた方式を使ったあのアンテナを 「HB9CV」 と呼ぶんじゃないでしょうか。「HB9CV"型"」 と呼べというようなことを言っていました。ふむふむ。

確かに、正確にはそうかもしれませんが、この方 「こちらは 7エレの八木を今そちらに向けてます」 と言ってたような。八木ってなんでしょう?w 八木型アンテナ、八木宇田アンテナのことでしょうか? 八木アンテナっていう会社名もありますよ?w その会社をこちらに差し向けてるのでしょうか。八木っていうのは日本人の名字で、アンテナの名前ではありません。しかも、八木ではなく、八木宇田アンテナです(空中線型式ではなぜか「八木型」で宇田さんが忘れさられていますが)。ついでに言えば、HB9CV"型"アンテナも 「八木型」 ですよね。

昔から使われてるからといって正しいワケじゃないとか、悪い人の真似をしてはいけないとかいろいろ言われましたが、その割にはどうもあやふやです。例えばこの方、天気のを 「WX」 と言いますが、これは電信略符号からきてるとおっしゃいました。しかし、WX の略符号は、このあとに気象通報が続く旨の略符号であり、それどころか「航空移動業務並びに(ry」 でのみ使用が許される物であり、その他の地上固定局などでは "法律上" 使用できない物です。同様に、使われがちな "PSE" があります。

ついでに 「たまにQSLカードが”じゅうふく”して届くので大変失礼だ」 というので 「うっかり ”ちょうふく”する事もありますよね」 と訂正してあげました。電波のお勉強だけじゃなくて日本語のお勉強もできてよいかとおもわれます。

もちろん、私も普段は八木アンテナとか4エレの八木を使って、なんてといいますし、普段、人がそういう使い方をした所で何とも思いませんが、この方は 「正確なものの言い方」 が大好きなようなので、あえて教えて差し上げました。

そしたら 「あー、そうですか。物知りなようで恐れ入りましたねぇ、全く」 みたいにスネられてしまいました。正確なものの言い方が好きな "まじめな方" だから、間違っている部分を指摘されると、より正確な人生を歩めて嬉しいと思うのですが…。もしかして、相手には正確性を求めるけど自分のことは棚の上、という方なんでしょうか。

もちろん、こんな指摘は普通なら揚げ足取りだったり「細かいこと」だったりするわけですが、今回相手が正確な物事を望んでる以上、揚げ足取りではなく適切な指摘のはず。相手が望んだことをしてあげたわけですが…喜んでいただけなかったようです。結果的には、せっかく応答があったと思ったのに、残念な QSO でした。

知人にこのことを泣きついて話した所 「なんだ、そんなの ”そうですか、貴方はすごいですね。物知りですね。勉強になります!” とでも言っておだててスルーしておけばよかったのに」 と言われてしまいました。そういう事ができる器用な性格ならいう事ないのですが…。

こんな事を書くと 「あ~、なんかイヤな女だな~、口うるさく言われそう」 なんて思われちゃうかもしれませんが、普段はそんな事全く言いませんので、安心してお声がけください(^^; 好きではありませんが 「赤丸ハンコテイ」 とか言われても何も言いません。もちろん、知らずに意味がわからないことはおたずねすると思いますが、明らかに勘違いで指摘してあげた方が親切な場合を除いて、何も言いません。むしろ、間違ってるの気がついてるのに指摘して貰えない悲しさと言ったら…。

正確性は重要ですが、それと同時に「バランス感覚」が大切ですね。私はというと、このブログをごらんいただければおわかりの通り…(^^; 誤字脱字も、ら抜きも大歓迎です。もちろん 「じゅうふく」 でも何でも気にしませんw 言葉はコミュニケーションツールで、定義ありきではありませんからね。

無線通信においてはそうもいかない部分があるとは思いますが、バランス感覚が大切なのは同じ事。せっかくのアマチュア無線、他人の重箱の隅をつついて悦に入るようなやり方ではなく、相手も自分も、ワッチしてる第三者も楽しめる交信をしたいですね。

|

« ニンジャケーブル | トップページ | APRS基地局設定 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

 一総通の白様に無線の法学や工学で難癖つけても勝ち目ないのにねぇ。無謀な人もいたもんだ(笑)。
 その局の基準も自分勝手なのがよくわかりますねぇ。都合のいいときだけ「慣習」だからと正当化し、都合の悪いときは 「昔からそうだからって正しいわけじゃない」 なんて、小学生の喧嘩だわな。
 理論的回答といい知識といい、どう考えても勝ち目がないと思うので喧嘩売った方もかわいそうになぁ。喧嘩売るのは、勝てる相手か見極める力ないといけませんな。言い方は悪いけど、白様マイクを通すとなおさら若く聞こえるし、小娘だと思って甘く見られたんじゃないかな。YLさんは得をする事もあるけど、こういう場面はちょっと損かもね。
 白様のやわらかくふんわりした口調で理詰めでこられるのは実は結構怖いんですけどね(滝汗)。小学生の頃頭のいい先生に言い訳片っ端から追い詰められてる感じで。
 ひとつお手柔らかに。

投稿: DHJ | 2008年9月 1日 (月) 23時57分

 大変興味深く読ませていただきました。気持ちわかりますよ。
 昔おられましたよ、ビギナーいじめのように「あなたのそのフォネティックコードは電波法にない!」とおっしゃるOMが。
仕事や日常でも、あえて言い間違えを指摘しないことはよくあります。
無線の場合は、第三者が聞いていることを少しは意識すべきなんでしょうね。かつて違法CBの運用がそのまま入り込んだような時代に、学生ハムの運用を指導することもありましたが、2mや430のFMのQSOをその学生の母親が聞いて「あなたそんな趣味はやめなさい!」と言い出しやしないか心配したこともあります。なかなか難しいのですが、聞いている第三者も笑える、あるいはハッピーになるQSOをしたいですね

投稿: ダルコナ | 2008年9月 2日 (火) 00時00分

 そんな感じの人も実は「多い」のがこの世界ですね。
 特にニューカマーに嫌な思いをさせる人。良くないですねぇ~。
 知り合いは随分と嫌なことを言われたらしく、夢を持って始めたばかりのアマ無から退散して、優しい人がいっぱいの特小、合法CBの世界に行ってしまいました。ぐすん・・・。
 面白おかしく楽しく交信したいですね。
 「ゴリットメ~」はアリですか?。やっぱナシですね・・・Hi。

投稿: JO1KVS | 2008年9月 2日 (火) 00時10分

そうですね~。
用語は討論になっちゃうと、線引きが難しいですよね。まぁ、お互いにわかる範囲であれば特に気にしないで楽しめればと思います。新しい造語を新規につぎつぎ作り出すタイプの人じゃなければ…。

フォネティックコードに関しては、私は苦手な方で、規定以外の物が使われると意外ととれなかったりします。
「AYD」さんが「あんこ やきそば だんご」
といわれたときにはびっくりしました(^^;

いわゆる当て字的なフォネティックコードは自分で言い返すときに、標準の物に言い換えてるので、わざと言い直してると思われないかたまにドキドキします。

それとも 「あんこ、やきそば、だんご」 と言ってあげた方が良いのかな(^^; なんと言われたか忘れてしまい 「あんこ、やきにく、だんご」 に変化しそうですがw

投稿: JO3KPS | 2008年9月10日 (水) 15時02分

そんなときは、指摘せず、こちらからは正しい用語を用います。争ってきたら「はい、そうですね」と右から左へ流します。
だって、他人の意見を聞く耳を持っていないでしょうから、こちらが疲れてしまいます。

投稿: あるふぉんす | 2008年9月11日 (木) 09時07分

>あるふぉんす さま

その手の、さらりとスマートにかわすスキルが欲しいところです(^^;

私も普段は指摘しません。たまに、明らかに間違えてしまってるだけで、本当のことを教えてあげた方が良いかな、という場合は慎重に指摘しますが、意図的に使ってる場合には、それほど気にしていません。

投稿: JO3KPS | 2008年9月11日 (木) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しったかぶり:

« ニンジャケーブル | トップページ | APRS基地局設定 »