« VX-8 にたいせつなこと | トップページ | CQ ham radio 9月号到着 »

2008年8月18日 (月)

(今)終末の過ごし方

といっても、またコミケみたいなのがあるわけじゃありません。基本的に私はコミケ以外ではこういう活動に出ない人なので、ティアとかフェスあたりはスルーです。

さて、その「こういう活動」 ではないアマチュア無線の分野で、私にとっての第二の夏祭りであるハムフェアが開催されます。JARL に入っていると割引があるらしいですが…はて?

一応行こうと思っていますが、友達に遊びにも誘われているので微妙な情勢です。説得できれば、ハムフェアに行く予定です。なにしろ、VX-8 が出るというウワサですし、もしかしたらアイボールもできるかもしれません。JARL 会員なので記念局とかもできるかもしれませんが、コールを間違えて個人局のを言ってしまうのが落ちなのでしないでしょう。大阪の彼女も出るらしいし…。

そういえば、ハムフェアでは一般展示もあるわけです。というか、一般展示がメインでしょ!と言う方もいるでしょう。今まであまり興味が無くて考えていませんでしたが、ここって出せるんですよね。コミケでは出展慣れしていますが、一転ハムフェアでは一般参加ですらあまり回数がありません。

今のところ出せる物としては、この前描いた入門書と(完成してるなら)知人が作ったコンテストログソフトになりますが、これって読む対象は「これから無線を始める人」 か 「無線に興味を持ちそうな予備群(w」 なので、ハムフェアにおいでになる方は既に興味を持って開始されてる方でしょうから、4アマ→3アマのステップアップグレードをなさる方以外は何の役にも立ちません(^^;

つまり、無線を知らない、あまり興味を持ってないけど、こういう趣味は嫌いではなさそうな濃い方が多いコミケでは売りがいというか、販売のしがいがありますが、百戦錬磨の OM さんが集うハムフェアで売っても…。解説や中身の指導を受ける事はできても、一冊も売れなさそうです。そもそも、いくら無線関係とはいえワケわからない女子が一人漫画本を売ってるというのは許されるんでしょうか(@@

ハードウェア工作はまるでダメなのでネタにならないし、あとは縦振れ電鍵の正しく素早い打ち方講座くらいでしょうかw GS 関連は無線の個人的な活動と GS の活動はオフィシャルにリンクさせないという盟約があるので、どうにもなりません。GS の広報なんかやりたいんですけどね。お父さん/お母さんにアピールできれば良い機会なのですが、無線じゃないので関係ないとスペースからつまみ出されそうですw

そもそも、いくらコミケ慣れしてるとはいえ全く別のイベント。ルールは読めばわかるとしても暗黙の了解や慣習はわからず、当日トラブルになること請け合いです。コミケの時は、昔々の其の昔は一般参加から入ってサークルでの出展は当然売り子さんから。このときはよもや自分がスペースを持つ事になるとは思いませんでしたが、自然と目に入ってくる動きや流れからノウハウを学ぶ事が出来ました。

個人的には、スペース出すの、好きなんですよね(^^; 自分の作品を見てくれて買ってくれる人と直にふれあえるのはすてきです(と言う割には人見知りなので逃げがちですがw)。ハムフェアでも活動できる分野があれば一般参加ではなく、出展をしてみたいものです。…やっぱり最初は売り子さんからですかね? 私は下積みとか丁稚のような考え方は好きではありませんが、そういう意味ではなく、純粋に雰囲気を知ってから、という慎重派、悪く言えば "チキン" なので売り子さんからした方が良いかな、と思うわけですw

サポートしてくれる方がいればいきなり出展でも良いのですが、なかなかそうは問屋が卸しません。でも、ハムフェアって、売り子さんっていう感じの人をあまり見た事がありません。そもそも私と同じ方向性の物を売ってる方がいるのかしら(@@ 知り合いは全然いないので、暗算できないへっぽこを雇ってくれるスペースの心当たりもありませんしね。来年目標にちょっと調べてみようかな~。

|

« VX-8 にたいせつなこと | トップページ | CQ ham radio 9月号到着 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

ハムフェア、ここ数年通っています。
前回来たJARLニュースに刷り込まれている割引券を持って行くと割引になるんです。持ってますか?。
JARLニュースのタイミング次第では入会していても割引になりませんね~。
実は割引券を持っていると長蛇の列に並ぶことになり30分くらい待つことになってしまいます。この列は土曜の午前中いっぱい続くので、割引券を使うと時間の無駄が生じます。
前売り券と言うのがあります。コンビニで買えます。これも若干割引があるし、当日はすぐに入れるのでこのほうがいいかもしれません。
当日会場外の特設カウンターで入会すると入場券がタダでもらえます。
私は土曜日に、真っ先に奥のほうから回って、変わったアンテナなどを探しまわります。
VX-8楽しみですね。

投稿: JO1KVS | 2008年8月18日 (月) 21時14分

ハムフェアは高校生までが無料なので、結構若い人も多いです。
必ずしも全員が免許を持っているわけでもないでしょうから、需要があると思いますよ。
私も姪を洗脳するために使いたいので個人的に売って欲しいです。
10年ぐらい前は、本当に無線の同人誌(ゲスト集めてアンソロ本もあれば、コミケで売った本の委託もあった)を売っているサークルがありました。
中身は移動運用で失敗したとかです。
一度売り子をさせていただいたことがあります。
今は物販をすると単価の如何にかかわらず出展料が高い(2日で2桁に近い万円)ので、単価の安い本だけというのはよほどの覚悟が無いと難しいでしょうね。
無料で配るのは出展料が安い純粋展示でも可能ですが、ペーパーならともかく、本だとやっぱり覚悟がいるでしょうね。
結果、半分プロみたいな感じの出展者ばかりになって、素人っぽい個人での参加は難しい情勢です。
売るものの自由度はかなり高いですし、電気もインターネットも別料金で使えますし、アンテナが売れなくなるので長物規制もありません。

投稿: JE4SMQ | 2008年8月18日 (月) 23時24分

こんにちは。
入門書・・・私も娘(小学生)を洗脳したいので、個人的に売ってほしいです。
あと、縦振れ電鍵の正しく素早い打ち方・・ってこれは私が興味津々です。
結構需要ありそうな気が・・・

投稿: jo1quf | 2008年8月18日 (月) 23時54分

>JO1KVS局
お薦めに従って、チケットはコンビニで査収してきました。緑色の紙でした。でもこれって引換券なんですよね。当日窓口でホンモノと変えて貰うようです。

>JE4SMQ局
若い人へのアピールというのは良いかもしれませんね。同人活動で無線をしていて…という知り合いはあまりいないので、無線ネタのマンガはちょっと難しそうです。

資格取得だけではなく、ノウハウが溜まれば移動運用の入門書みたいな物をマンガで作ってみても良いかもしれません。…夢だけはふくらみますが…出展料は結構高いんですね。びっくり。

もし出す物が作れたとしてもコスト回収するにはある程度数を出さなければいけなくなりますが、そうすると混雑整理(いわゆる列のコントロールや整理券の配布など) が結構大変になり、そこまでするには人数とそれに対しての経費、そしてなによりもそれだけの規模を展開する気合い(^^;が必要ですよね。

気合いを入れてハムフェアでも昔のコミケ並みに壁際クラスになれるまで頑張ってみるのも楽しいかもしれませんが、第一に受けるかどうかがまだわかりませんし、昔みたいな VIT もないし感性も低下してるので、儲けが出るまでには相当困難な道が待っていそうですね。さすがにコミケの読者層とは違うわけですし(^^;こちら側も無線に興味ある人間が少ないので売り子さんや一緒に参加してくれる人を探すのがまず困難です。一人サークルで雇われ売り子さんだけは寂しい(^^;

あと、なんとなくコミケと違い、私の印象では、ハムフェアでのサークルってみんなおとなしくて、売るゾ!買ってね!という雰囲気が感じられない気がします。うちが出展したらすごく浮きそうです。でも、みんな高い出展料を払って出展してるんだと知って、見る目が変わりました。今回行くときは、じっくりサークルスペースを観察させていただこうと思いますw

>jo1quf局
こんにちは。入門書はハムフェアで売りに出すのは難しそうですね。もしハムフェアにサークルデビューするなら、もっとしっかり作り直して、ある程度の価格のつけられる本にしないといけなさそうです。

結構難しそうですが来年まであるので、じっくり調べて私めに可能かどうか検討したいと思います。

電鍵の正しい打ち方は、職場関連の現場出身の方(すでに退役)に教わったものですので、百戦錬磨の現場の方の教えということで私は盲信してますが(^^;早く、正確に、相手にあわせて(人間調歩同期w)、長時間安定したオペレートができる正しい姿勢で…結構実用的です。

もっとも、講習室があるわけではないので実際にはイベントとして依頼でもされない限りは実現できないですけどね(^^;

投稿: JO3KPS | 2008年8月20日 (水) 12時44分

女性向け同人オンリー系イベントのスタッフ&救護を真面目に引き受けていたのは頂点秘密です。知ってるYLさんは知ってますしお互い仲良しです(笑

投稿: あるふぉんす | 2008年9月10日 (水) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (今)終末の過ごし方:

« VX-8 にたいせつなこと | トップページ | CQ ham radio 9月号到着 »