« 発電機くんオイル交換 | トップページ | 移動グッズ追加調達 »

2008年7月29日 (火)

ソロ移動運用大失敗

今週は実験が一段落してお仕事が早めに帰れます。18時前に職場を出ることが出来、ロハスな生活が出来そうですw そこで、久しぶりに会った知人と新宿の美濃吉で夕食を食べました。

その後、時間が遅くなったので自宅まで送っていってあげることになり、富津まで湾岸線で。自宅に送り届けた後、オイル交換をした発電機さんの調子を見るため適当な所で移動運用をしてみることにしました。

といっても、一人だしちゃんとした場所はないので、ステーも張れないのでポールは低めにして 1ele デルタループでの細々運用です。鹿野山と思われるエリアに入り、道ばたの凹んだ所(すれ違い待避所?)の片隅で運用してみることにしました。

発電機さんはメンテ直後。つまりそれは、動かない危険性を秘めているわけです。例えば、オイル交換をした時に入れたオイル量が足りていないかったり、閉めないといけないところを閉めていなかったり、何かさわってはいけない所をさわってしまったりと、リスクがあります。そこで、いざコンテストの時にガッカリにならないようにあらかじめ作動試験をしておくのです。

さて、アンテナを上げていざ運用開始! と CQ を出し、1 局お声がけいただき、さらに…とおもってると、なにやら赤い光が。キセノンフラッシャを思い出させるその点滅する光はパトカーでした。救急車か消防車であって欲しかったものですが、残念ながらパトカーのようです。こんな所にも来るんだ、とちょっとびっくり。

ほとんど車の通らない人気のないこんな場所で、こんな遅い時間に車が一台止まっていて、しかも怪しいアンテナを上げて発電機を回していれば、止まって職務質問しなかったら、それは職務怠慢というものです。当然のことながら(^^;パトカーは前に止まり、お巡りさんが降りてきました。

余談ですが、US では日本よりパトカーが多く、警察がいないと思っても突然現れたりして犯罪者には油断できない、一般市民には心強いサービスが提供されています。よくコンビニの駐車場に止まっていたり、場合によってはコンビニに警察ステーションがあって、常時警察官が 1~2人居るような所もあります。

US だと基本的に、パトカーは(私の知る限り)よほど逃走のおそれがある時を除いて必ず後ろに止まります。警察官が降りてきても自分は降りてはいけません。バックミラーでドキドキしながら降りてくる様子を見て、おとなしくハンドルの上に両手置いて、窓をノックされるのを待ちます。親切のつもりで自分から勝手に降りると銃を向けられる可能性があります(ホントw

何で後ろにつけるかというと、ビデオを撮ってるからですね。日本のパトカーでも、最近はビデオが設置されている車両が増えてるみたいで、この車両も、例に漏れず搭載されていました。でも、前に止まっちゃったら撮影できていないわけですから、あまり活用されてなさそうですw

ちなみに、US で私が止められたのはスピード違反をしていたからではなくて、ナンバーが逃走車両に似ていたから念のために、というだけであり、無罪です(^^; 無線のコールサインがナンバーだったのですが、犯人は無線家だったのかなぁ…。

話がだいぶ逸れましたが、降りずに窓から対応しました。今から考えると日本だと態度の悪い人だと思われたかもしれません(@@
P:「何をしてるの?」
私: 「アマチュア無線です」
という会話をしました。免許を見せなさい、等は言われず、それだけで納得してくれました。どうやら、ここはたまに移動運用をしてる人がいるようです。すると、ここで無線やっちゃダメだよ、と取り締まりに来たのかと思ったのですが、そうではないようです。

念のため 「ここだとやっぱりまずいですか?(^^;」 のような質問をしてみたのですが、無線してること自体は別に気をつけてやってくれれば特に何か言うつもりはないようでした(道路占有許可を出してるわけじゃないから「やって良い」とは言えないようです)。

なので、無線をしてるだけだとわかれば、お気をつけて、とでも言われて無罪放免…となるかと思いきや、どうもちょっと違う雰囲気。「別にいいんだけど…」→「けど」 な感じ。話しっぷりから過去の移動局を追い出したような感じが皆無だったので油断していました。

確かに過去の移動局は追い出していないのですが、私は結果的には追い出される形となりました。彼ら曰く 「ただ、夜中に若い女性が一人でこんな所で何かしてると、トラブルの元だから」 とのことで、つまるところ暗に 「やめてください」 と言っている感じでした。若いっていうほど若くはないし、襲撃された所で素人さんに負ける私ではありませんが、彼らがそれを知るわけもなく変に印象を悪くして他の移動運用の局にまで迷惑をかける可能性を考え、おとなしく退散することになりました。

以前別の場所でも似たようなことはありましたが、その時は 「少し巡回を多めに出してあげるけど、気をつけてやってね」 と逆に気を使っていただいたりして申し訳ない感じでした。おまけに 「無事終わったら帰る時に連絡してね」 と、警察署(交番?)の電話番号まで渡されてしまったこともあります。もちろん、お手数をかけるわけで良いことではありませんから、追い出される方が当然かもしれませんが…でも、女子だからと追い出されるのはちょっと残念です。トラブルの元になる事を嫌がるのはわかりますが…。

交信中でもなかったため、そのまま無線機の電源を切り、徹営に取りかかりました。一人が警察無線でなにやら報告していて、ちょっと犯罪者の気分?(@@ 結局彼らは、発電機を止めたりケーブルを巻き取ったりする作業の間、手伝ってくれ、結果的にはずっと待っていてくれました。よく解釈すれば、護衛で居てくれた、悪く解釈すれば、ちゃんと出て行くか見張られていた(^^;という感じです。実際の所は、出て行くのを見張る意味合いもあるけど、片付けるくらいすぐ終わると思っていたんでしょうね。

手伝ってくれたし雑談を交えつつの徹営作業でしたが、待たせてる以上気が気ではなく焦ります。結果的に30分くらい警察の方々も足止めしてしまい、なんとか終わらせて自宅へと向かいました。結局、運転免許を確認されただけで他は何もありませんでしたが、移動運用自体は失敗に終わりました。実は結構良さそうな場所だったので今度また来ようと思ったのですが、これだと例え日中でも顔を合わせると気まずいので、来ることはなさそうです。

う~ん。世の中の他の女子の皆さんは、移動運用どうしてるのかな…。一人では無理なのかな?

|

« 発電機くんオイル交換 | トップページ | 移動グッズ追加調達 »

コメント

 うーん不審者に見える。デルタループなんて一般人知らないから、「変なアンテナ!」と思っちゃう。
 また女性独り、というのも怪しいと思われる。航空機爆破をした某国工作員は女性もいましたからねぇ。
 私なんかワンルームマンションの屋上に6mの9エレ八木をあげていましたが、引っ越しする時に大家さんから「スパイがいる!」と近所の方に言われてたと教えていただきました。世の中そんなものですよ

投稿: ダルコナ | 2008年7月29日 (火) 22時19分

テロが多い昨今、日本でも「悪い人かも」と思う意識が増えましたね。ブログで交差点や住宅街なんかの騒音や大気汚染なんかの環境測定をしてる人が、ここ数年、週に1度は通報されて警察が来ると書いていたのを見たことがあります。
治安が守られてるといえばそうですが、一方で誰もが知ってる「ありきたりのこと」以外はやりにくい世の中になりつつある気がします(^^;
アマチュア無線の知名度を上げるのが、解決の早道でしょうか。
女子だから追い出される、というのも「男子一人はよくあるけど、女子一人は見たことない!アヤシイ!」という感じでしょうか(TT

投稿: JO3KPS | 2008年7月30日 (水) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソロ移動運用大失敗:

« 発電機くんオイル交換 | トップページ | 移動グッズ追加調達 »