« 6m&Downどうしようかな? | トップページ | 6D 反省会 »

2008年7月 6日 (日)

6m&Downコンテストかじりかけ

本当は知人と一緒に参加する予定でしたが、当日の天気予報が、曇り、時々雨、という事もあり、ちょっと悩んでいました。結局の所、雷はもし命中したらシャレにならないので、中止という事にしました。

これがお仕事の世界であれば、一度中止したのなら、気象庁の予定が変って例え当日どんな晴天になろうと、中止は中止です。けど、ここが個人の悪い所、調整や縛られる物がないので、晴れているお空を見たら、出かけたくなってしまうのが人情という物(?)。

Dscf2775_r 知人は、移動中止を中止して急遽行くと言い出して、出かけてしまいました。私はというと、お仕事のお手使いを引き受けちゃったので休日出勤になっていて、既に行きたくても行けません。やめようと合意したはずなのに、行く事にするとは~。

ただ、出かけた知人は、結局運用予定地についてはみたものの既に先客が居て運用出来なそうだという事です。電話がかかってきて、電車で遊びに来れば温泉だけ入って、明日帰ろうか?というような事をいうので、とりあえずお仕事の様子を見て、行けそうなら行くとお返事をしておいたわけです。

ところが…お仕事が終わって電話をしてみると 「ダイバート出来そうな場所が見つかって、そこで今設営中。なので、温泉はナシ」 とのことです。知人は比較的一度決めた事はなかなか変更しないタイプの人なので、こうもコロコロ予定が変るのはちょっとびっくりです。結局私は、もう少しお仕事を手伝っていき、翌日早朝から合流する事にしました。

運用候補地としてダイバートした先は、山道の途中の駐車場でした。D-STAR で位置を確認して到着しましたが、確かに、あまり人がたくさん来るような場所ではないみたいで、設備のあちこちに雑草が生えていました。その一角でぽつんと運営をしています。

この場所は、前に移動に来た時、コンテストの時にワンボックス数台と、大型のアンテナを天井に積み込んだ本格的移動局が、まさに設営しようとしていたのを見た事があり、運用地としてはそれなりに良い場所なのかも知れません。知人も、どうせその人達に取られてるだろうと思って、帰るつもりで通過したら運用していた場所ということなので、ついていたのかも知れません。

ただ…ココうるさい…。早朝日が昇ってくると 「そっち系」 のみなさんが爆音とものすごいスピードで峠を駆け上ってきます。バイクも結構通るので、相当聞きづらかったんじゃないでしょうか。私は今回はお手伝いだけなので運用しませんでしたが、窓を閉めて車のエンジンをかけてエアコンを回した方が良かったんじゃないかと思います。

電波の飛びはそこそこだと思いますが、ヘッドセットとかがないと厳しい場所かも知れません。あまり人は来ませんが、たまに車が来て、展望台だと思って降りてきて、何も見えずにガッカリして戻っていく、というのを繰り返していきましたが、運用をしていて駐車スペースを浪費して邪魔になるとか、混雑していて迷惑だとかいう事もなく、それなりに運用は出来そうです。

ベストではありませんが、ダイバート先としては、一応合格範囲なんじゃないでしょうか。ただ、道路上などでの運用と同じで、明確な運用権利はないですから、国家権力にいつ運用を阻止されるかわかりません。普段の移動なら諦めて帰る事も出来ますが、コンテスト中の中止は悲しいですし、職質に答えてる時間ももったいないと思います。個人的には、知人にはお勧めしていません。少なくとも、一人ではやめておいた方がいいです。

ちなみに、私は、お手伝いといっても撤収を手伝ったりする程度で、運用中はほとんど何もしてませんでした(^^; 物を取ってあげたり、アンテナの向きを変えてあげたり、お茶を出したりしてあげちゃうと、シングルオペにならなくなっちゃうかも知れないので、悪いけど、自分でしていただく必要があるわけです。

マルチオペって、語感では、無線機一人にオペレータが交代して運用を行なうというような、クラブみたいな運用方法かな?なんて思ってしまいますが、規約では 「シングルオペは、コンテスト中の運用に関わるすべてのことを一人で行うものとし、それ以外はマルチオペとする。」 となっているので、マイク握るのを交代するのがマルチオペじゃないのです。

コンテスト中の運用に関わる全ての事、なので、お茶一杯出してあげる事が出来ません。この辺は、家を出てから帰り着くまで、移動・展開・調整・運用・撤収・帰宅と終始一人で頑張ってる純粋なシングルオペの人との関連でしょうね。例え、アンテナの向きを変えてあげるだけでも、本当に一人なら一度運用をやめて車を降りて、ぐるぐるしなければ行けませんし、お茶や食事の準備も、一人なら、全部自分で時間を浪費してやらないと行けないわけですから。これを私がやっちゃうと、純粋なシングルに比べて、運用者が楽ができて点数が伸びてしまいます。

なので、私は、(いれば)展開と撤収や、事前の買い出しといった、いわゆる点数に結びつかない事だけをしています。けど、例えば運用中の頼まれた買い物は、飲み物という運用中不可欠なリソースを代わりに買いに行く事になってしまうので、コンテスト中の運用に関わる資材調達という面を補助してしまう事になり、マルチオペになってしまう可能性が高いのです。

アマチュア無線のコンテストは、ゴルフと同じ、自己申告制です。エビデンスを出す訳じゃないので、あからさまなルール違反(架空の交信を提出するなど)以外は、大抵、ヨソからは違反をしていてもわかりません。移動地や出力なども自己申告制。もちろん、ルールを守っているというのも、誰かが審議に来るわけじゃありませんから、自己申告制です。

いろいろコンテスト中の運営も手伝ってあげたいとは思いますが、ここはじっと我慢。もし私が、ルール違反(かもしれない)手を貸して、それで万一入賞したり上位を取ってしまったとしても、本人も嬉しくないでしょうし、悲しいだけでしょうからね(^^;

ログを見ていると、結構たくさんのマルチがとれてるようです。Es がそれなりに発生していたんでしょうね。ただ、交信不成立となっているログもかなり多いのが気になります。中でも目立つのがメモ 「呼ばれてるけど聞き取れない」 が多い事です。これは先述の通過交通のノイズではなくて、信号が弱くて聞き取れない、という事らしいです。

今回、出力をいつもの 5W から 10W に QRO しているので、相手には届くけど、自分は拾えないという事でしょうか。そうすると、この設備では 5W が一番バランスがとれてる?! なんて思ってしまいそうですが、調整を行なえばバランスがとれるかも知れません。なにしろ、本来なら 50W で送信できる無線機ですから。

15時に終了になったら、すぐに解体に取りかかりました。普通の CQ を出したくなるのが人情ですが、日中相当暑い思いをして汗がとても不快なので、一刻も早く温泉につかりたい模様です。急いで効率的に撤収を行ないましたが、結局解体・収容が終わって、車のエンジンをかけた時には既に 16 時半を回ってました。つまり、90分はかかってるわけです。う~ん。

とりあえず、運用地を後にして、温泉に行きました。やっぱり温泉は素敵です。ただ、日曜の夕方という事もあり、既に普通の人は明日のお仕事に備えて帰宅済み。この時間は外国人が多いようです。少し休憩してから東京の自宅へと戻るのでした。知人は思ったより疲れてるようで、夜ご飯も海老名 SA で簡単に済ませて、今日は解散となったのでした。

|

« 6m&Downどうしようかな? | トップページ | 6D 反省会 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

お天気はまずまずだったようで、予報に振り回されてしまいましたね。
こちらは5Wでは聞こえても届かないばかりで、あまり点に結びつかなかったです。
山の上からスプリアスを撒き散らす局が多数いて、弱い信号は元より聞こえません。
FT-817は多信号特性が悪いので、アッテネータやIPOも試しましたが、そういう局のすぐそばの弱い局は諦めました。
50MHzは1エリアが沢山聞こえましたが、1エリア内の他の局に負けてしまうので、1局しか出来なかったです。
食事は手伝っても良いのでは。
これを認めないと自宅で参戦している人はほとんどアウトになってしまいますから。

投稿: JE4SMQ | 2008年7月 7日 (月) 19時47分

KPSさんSMQさん
こんばんわ

 マルチオペの定義!まともに考えた事は無かった!
 食事を作ってもらうのもNGなら私は失格ですね!笑

 6mで4エリアは1局だけ出来ました。
 MyShack Memberとは中々お逢い出来ずです。

投稿: JO1KXP | 2008年7月 7日 (月) 23時49分

比較的全国的に開けていたようで、九州から北海道まで北陸方面を除いた太平洋側の広域をカバーできたみたいです。知人は、沖縄がとれたと喜んでいました。
もっとも、JE4SMQ 局のマルチの数から言って SMQ 局の方がたくさんの地域と交信なさってるようですね。
移動だと 50W しか出せませんので、固定でしかも立地の良い素敵なタワーをおもちのご家庭から kW 出されるとどうしようもないですね~。
ただ、一方で、遠方の局でコンタクト出来た場合には、そういう局だからこそ、というのもあるので近隣ライバルとしては手強いライバルですが、遠方の交信相手としては、ありがたい相手になりますね(^^;
一方で、知人も私も移動運用では「向こうに届いてるけどこちらでは聞こえない」事が多いので個人コールでの運用は大抵低出力(5~10W)にしています。

マルチオペ、私は最初は、クラブ局の運用で、クラブ員がコンテスト期間中交代交代でマイクを握りコンテストを戦っていくようなそういうのが「マルチオペ」だと思ったのです。今は法改正されて、個人コールでもゲストオペができるので個人コールで、休憩中友達にそのコールでマイクを握ってもらう、というのを意味してるのかと思ったのですが規約を読むと「コンテスト中の運用に関わるすべてのこと」 なので社団・個人関係なく、マイクを握らなくても運用に関する事に手を貸したら×なんですよね~。

お食事も、提供方法によるのかな? と思ってます。例えば、コンテスト時間中でも、運用の手を止めてバーベキューの輪に参加したり、誰かが作ったお料理を食べにお食事テーブルに行き、食べる、というのなら OK かなぁ、という気がします。
一方で、運用しながら、無線機の前に座ったままサンドイッチを作ってもらってそれを食べたりお弁当を買ってきてもらって渡してもらい、運用しながら食べるようなのはダメかなぁ、と思います。
もっとも、判断するのは私ではありませんから、個人的にはそういう物なのかな?と思ってるわけで、他の方がどういう判断の下運用されているかはゴルフと同じで自己申告制の世界ですから、良い方に解釈して信じるしかないですね(^^;

投稿: JO3KPS | 2008年7月 8日 (火) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6m&Downコンテストかじりかけ:

« 6m&Downどうしようかな? | トップページ | 6D 反省会 »