« 6m&Downコンテストかじりかけ | トップページ | 移動用品お買い上げ »

2008年7月 7日 (月)

6D 反省会

6D ってなにかしら、と思ったら、6m&Downコンテストの略称らしいです。また誰かが勝手に略称を作ったのかしら、と思ったら、JARL の各種フォーマットのファイル名なんかでもコッソリ使われています。実は公式のようです。

さて、今回の 6D の反省会です。まず、なによりも運用の決行と中止がハッキリしなかったのは失敗です。本当なら私の個人コールでの初コンテストになる予定でしたが、紆余曲折してるうちにお仕事になってしまい、フル参加が無理となった時点で、次回へと持ち越されました。

曇り時々雨、という予報でしたが、日中は快晴ではないものの影が出来るお天気で、雷どころではありませんでした。ただ、お天気に関する事項は反省点ではなくて、コレばっかりはどうしようもありません。その逆、つまり、曇り時々晴れでも、ひどいスコールや雷雨があったりする事もあります。

さて、それ以外の総合的な運用面の反省を。といっても 「まずは呼びに回るべきだった」 とか 「2時の時点でマルチを稼ぎに行ったのが失敗だった」 みたいなコンテスターの皆さんの専門的なお話ではなくて…。もっとのんびりした意味での反省です。

  1. 虫除け(お出かけベープ)を忘れた
  2. ビニテを持ってこなかった(残り少ないのしかない)
  3. お箸を忘れた

まず、虫除けですが、これを忘れたため蚊対策が出来ず、車のドアを全開にして外気を取り入れる事が出来なくなってしまっていました。

ビニテは、単なる準備不足。お箸は、知人曰く、あわてて出て行ったために、用意してあったんだけど忘れた、との事です。コレに関しては、毎回ではなくて常備しておく必要があるかも知れません。割り箸以外の食器も検討した方がいいかもしれませんね。

また、次回以降の課題は次の通りです。

  1. 網戸をなんとかしよう
  2. 冷房を手配できないかしら
  3. テーブルを買おう
  4. ビーチパラソルも買おう
  5. テントも買おう?
  6. 作業灯(ダミー)をもう一個買おう

まず、網戸ですが、ドアを開放する場合、虫が入ってきます。お出かけベープでどの程度防げるかわかりませんが、場合によってはドアを閉めて、網戸というフィルタをつけて外気を取り入れた方がいいかもしれません。たまに、羽虫が編隊を組んで塊を作ってる事があり、その場合はお出かけベープだけでは侵入を防げないでしょう。

ただ、網戸といっても、網戸というか、網、車のガラス窓を全開にして、そこにつける、網ですが、市販されているのを見た事がありません。きっと、世間一般では車の中で真夏の暑い中、冷房を切ってこもるような事は想定外なのでしょう。キャンプならテントを張るでしょうし、車中がいいならキャンピングカーを買うかエンジンをかけておいてエアコンを使うでしょう。

そこで、網戸の素材を買ってきて、窓の形に切り、周囲をビニテで貼り付けて網戸にする、というのを考えています。でも、この辺のノウハウはまったくウェブでもヒットしません。移動される方は、いったいどうやって外気を取り入れてるのでしょう?! ちなみに、知人は網の代わりにタオルを張っていました…。通気性ゼロじゃないけど、あまり風通しは良くなさそうです。

次は冷房です。発電機があるので電源は問題ありません。車のエアコンを使いたいですが、車のエアコンはエンジンの力で冷却ポンプを回すので、いくら電源を外部から供給した状態にしてエアコンを稼働させても、エンジンが回っていないと、単なる送風にしかなりません。そこで、扇風機のようにエアコンが欲しいわけですが、これがなかなかありません。キャンピングカーですら、家に設置するエアコンを背負っているのがあるくらいなので、車で手軽に使えるエアコンなんてなさそうです。

近い存在としては、冷風機。一応、エアコンみたいに空気を冷やすのですが、ペルチェなので大して冷たくありませんし、冷気をあてるのが目的であって室温を下げる事は考えられていません。なにしろ、熱風は背面から排出され、結果的に室内に戻るので、トータルで考えると、扇風機と同じで機械の作動温度で室温はむしろ上昇するわけです。エアコンみたいに、熱風だけ外部に逃がす事ができる構造になってればいいのですが、そこまでは考えてない感じです。

また、大きさもかなり重く、大きいので、少なくともセダンクラスの車には積み込む事はできても稼働させる事は出来ません。外に置いて、冷風だけ窓から吹き込むようにする事もできるかも知れませんが、炎天下の外に置いて稼働させると、太陽熱で機械自体が熱を持ってしまい、おそらく正常に作動しなくなるでしょうし、吸気するのが外気の暑い物になるので、いくら冷やしても、暑い空気しか出てこない気がします。

テーブルは、基本ですね。ただ、知人はセダン、私はクーペなので積載するには厳しいのです。でも無理じゃないので、一応一台買っておきたいと思っています。お外でご飯を食べるのに必要ですね。写真を見るとウェブなんかでは、車中じゃなくて、テーブルを並べて外で運用されてる方が結構いらっしゃるようです。太陽熱で無線機が壊れないのかしら…。というか、人も壊れそうです。

その解決策として、パラソルが必要かも知れません。ただ、パラソルは固定方法が難しいです。テーブルにセットになってる物もありませんが、当然パラソルはテーブルの直上に展開されてるので、お日様が真上から照っている時以外は、テーブル以外の所に日陰が発生します(^^;

そう考えると、やっぱりテントが欲しいと思います。GS の運営では大型のテントを展開している事が多いです。同じような物を展開したいですが、やっぱり高価だし、ただでさえ 90分かかっちゃってる撤収時間が、また延びる事になり、厳しいです。展開、撤収、それぞれ2時間かかるようでは、合計4時間、作業だけで潰れる事になります。きびしいです。

椅子とテーブルを置いて中でオペレートできるような個人向けのテントを探してみたいですね。パラソルに関しては、人用ではなくて発電機の日よけ&雨よけという意味合いで買おうかな、と思ってます。問題は、どうやってパラソルを発電機にかけるかですが…。

最期の作業灯ですが、これは蛍光灯ですね。明るめの蛍光灯を運用してる場所から離れて設置して、虫の皆さんにはそちらに集まっていただくのです。運用する場所では、ほどほどの明るさにしておき、虫さんの関心を集めないようにするわけですが…。どちらにしても、AC タイプと DC タイプの両方の照明が欲しい気がするので手配しておくに超した事はありません。

さてはて…。

|

« 6m&Downコンテストかじりかけ | トップページ | 移動用品お買い上げ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

なかなか実用的な反省ですね。
最近、コールマンのポップアップピクニックシェードMというのを買いました。中に起毛シートを敷いてゴロゴロすごす小さな小さなテントです。メッシュで通気性も抜群(というか保温不可能)虫も入ってきません。低めの小さなテーブルを置いて無線の運用も出来そうですよ。
広げるのは超簡単。たたむのはコツがいるので何度も練習しておくといいです。
お勧めです。

投稿: JO1KVS | 2008年7月 8日 (火) 23時24分

 最近「タープ」は流行ってないのでしょうか。テントとは全く異なりますがけっこう便利かと思います

投稿: ダルコナ | 2008年7月10日 (木) 23時30分

>JO1KVS さん
ポップアップピクニックシェードM、よさそうですね。面白そうです。でも、たたむのが難しいというのはウェブでいろいろ拝見しました(^^;

>ダルコナ さん
タープは GS の活動で何度も使っていますが、設営が一人だとなかなか大変なんですよね。あと、アマチュア無線の移動運用では、一晩泊まったりするので、快適に眠れるテントが欲しいなぁ、という感じでした。
もっとも、スクリーンタープの大きいのも良いなぁ~なんて思っていたりもします(^^;

投稿: JO3KPS | 2008年7月11日 (金) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6D 反省会:

« 6m&Downコンテストかじりかけ | トップページ | 移動用品お買い上げ »