« FT-817 のバッテリを考える | トップページ | ころもがえ ころがりもえ »

2008年6月 7日 (土)

河川敷移動運用

Es が大ブレイクしてとても楽しい移動運用日和だったようですが、私はお仕事の関係で遠出できないので、近所(?)の多摩川の河川敷に遊びに行っていました。GSの子が自作したデルタループアンテナをテストしに行ったので、私自身は波を出していません。自作のできない私には、こういうのが作れるなんて、偉いな~、なんて思いながらのお手伝いでした。技術士ではなくて通信士だなぁ、と思う瞬間でした(^^;

さて、この河川敷、車で降りられる場所というのが年々減ってきます。以前は河川敷には大抵自由に降りられるようになっていたと思うのですが、最近は立ち入り禁止になってる事が多いです。または、公園になって整備されている物の駐車場がないとか、そんなのが多くてとてもガッカリです。私が気軽に行ける範囲でも、車で河川敷まで降りて気楽に過ごせるのは、ここ一カ所しかありません。

ここも、小屋みたいなお店があり、そこでカレーとか焼き鳥とかビールとかが売られているので、そのお店が営業している間は、解放されるようです。裏を返せば、お休みだったり、営業時間外は鎖錠されていてやっぱり入れません。ある意味、数少ない特殊な "河川敷まで降りれる場所" です。このお店を利用しない人も、土日になると、春秋なんかにはバーベキューセットを持ってきて、ミニキャンプ(日帰り)みたいな事をやっています。

まぁ、場所によっては、勝手にゴルフコースを造っちゃったり、RV 車が走り回って地面を荒らしていったり、花火やゴミを散らかしていく人がいて、管理する側からすれば立ち入り禁止にしちゃった方が楽でいいという事情もあるのでしょうが…。そういう意味では、数少ないこの場所は、そういう事にならないように気を遣って使っていきたいですね。

ガソリンも高騰し、日本では駐車場の整備がだいぶ遅れていて、ますます車での行動がしにくくなります。ネット上で見つけた、移動運用ポイントとされてる場所や河川敷に入れたという一般のブログも、2年も前の物になると、現状では 「立ち入り禁止」 担ってるところもかなり多いようです。悲しいですが、数少ない場所を上手に使っていきたいですね。

|

« FT-817 のバッテリを考える | トップページ | ころもがえ ころがりもえ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049921/21507421

この記事へのトラックバック一覧です: 河川敷移動運用:

« FT-817 のバッテリを考える | トップページ | ころもがえ ころがりもえ »