« 移動運用でのマイク | トップページ | 12V出力ポータブルバッテリ »

2008年6月13日 (金)

携帯用電源事情

先日、LaptopPC 用に売られている、外付けリチウムポリマーバッテリーパックを査収したお話を書きました。ノイズも少なそうで、これなら、15.6V で FT-817 での徒歩での移動運用にぴったり。今度試してみるのが、楽しみです。

このバッテリは、あくまで無線をやるために移動する時だけ持って行くものですが、普段から持ち歩いているバッテリがあります。それが、5V DC 出力 USB 端子のついたバッテリパックです。最近の電気製品小物(いわゆるガジェットw)は、いろいろな物が USB からの電源供給で充電できるようになっています。携帯電話や MP3 プレイヤ、デジカメ、携帯ゲーム機、Bluetooth レシーバ、はたまたニッケル水素電池(eneloop) などの多くの物が、PC の USB 端子を電源として使用して、充電したり、駆動させたり出来ます。

Dscf2769s_r 私は、製品を買う時に 「USB から充電できる物かどうか」 を結構重要な商品選定基準にしています。例え公式には対応していなくても 「5V 1000mAh 程度で充電するようになっているか」 を判断すれば、ケーブルとコネクタを調達すると、USB から充電できるようになったりします。EIAJ #2 で充電できる PSP やデジカメ、また、EIAJ #2 から変換して独自コネクタで充電できる物(アドエスなど)があります。つまり、基本 USB から充電する、という 「USB を DC 電源供給の標準方式とする」 規格を自分の中で作っちゃうわけです。

こうすると、旅行の時に持って行く AC アダプタやケーブルは1個で済みます。PC を持って行くのであれば、PC の AC アダプタ以外の余計な AC アダプタは持って行かなくて済みます。もっとも、私はデバイスが多かったり、若干 PC の USB では電流が足りなかったりする物のために、USB 出力のできる AC アダプタタイプも 1 個持っていたりしますが。どちらにしても、全て USB から充電でき、買った時についてくる純正の AC アダプタ(大抵大きくて重い) を一切持って行く必要がないのは、旅行のお荷物を減らす上でとても便利です。

デバイスごとに AC アダプタを用意したり、面倒でコストのかかる乾電池を交換するような手間はなく、USB だけで全てをまかなう方式は、荷物を大幅に減らせ、あまり体力のない非力な私みたいな人が旅行をする上では、とても助かります。是非お薦めです。

Dscf2771_r そういった統一をした上で、不意の電池切れのために持って歩くのが、この USB 5V 出力のできる外付けバッテリ。これで、携帯電話から携帯ゲーム機まで、ほとんどの手持ちのデバイスが充電できます。持ち歩いてる機器の給電を USB に統一してるから出来る事ですね。ハンディ無線機 VX-3 ですら、USB 5V から給電できちゃうのです(充電は出来ません)。

私がお仕事に行く時も含め、日々出かける時に持ち歩くバックパックに常備してるのが、USB 5V のできる外付けバッテリと AC アダプタです。バッテリパックは、PowerBank ではなく、今は MyBattery Pro n というのを使っています。その理由は 「電圧を切り替えられるから」 です。

PowerBank はリチウムポリマーバッテリーパックでリチウムイオンより高性能ですが、5V 出力しかできません。そのため、5V 以外の機器には使用できません。しかし、MyBattery は 5V の他、6V、7.2V に切り替えて出力できます。例えば、VX-3 は 5V では送受信に使えていますが、充電は出来なかったりします。これを、6V にするだけで、送受信の他に充電まで出来るようになるわけです。

Dscf2770_r 私は VX-3 を普段のラジオ代わりに使っています。電車の中では普段、VX-3 にノイズキャンセリングイヤフォンをつなぎ J-WAVE を聞き、プライオリティ受信で通信があった時に JR 鉄道無線が割り込むようになっています。なので、外出中はつけっぱなしなわけですが、万一出先でバッテリが切れても、MyBattery から充電できるので安心です。

他にも、もし 6V や 7.2V が求められる物をおもちなら、それにも使えますが、私は今のところ VX-3 だけです。これで、12V 出力も出来たら文句なしなのですが、本体サイズもぞれほど大きくありませんし、毎日持ち歩くのに手頃な大きさですからその辺はちょっとむずかしいのかも知れませんね。

なお、このバッテリ自体への充電は、PowerBank と違い、USB からは出来ません。12V DC が必要となります。無線をやってる方で VX-3 あたりを持ち歩いていて、USB で充電できる環境を構築された方がいたら、是非お薦めですよ~。しかも、なんと、ICOM の IC-T90 が MyBattery の公式ウェブサイトにある動作確認済み機器リストに載ってます。ID-92 もこれで動くなら、もうワンランク上の MyBattery Expert n を買うのもいいかもしれませんね。

お値段ですが、ヨドバシで 1 万円くらいで買いました。

|

« 移動運用でのマイク | トップページ | 12V出力ポータブルバッテリ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

携帯用電源事情読ませて貰いました。
VX-3用のUSB充電ケーブルはどこで購入されましたか?
興味がありますので出来れば教えて下さい。

投稿: モト | 2012年10月 9日 (火) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049921/21601886

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯用電源事情:

« 移動運用でのマイク | トップページ | 12V出力ポータブルバッテリ »