« 無線はじめてものがたり~その3 | トップページ | 無線はじめてものがたり~その5 »

2008年6月 3日 (火)

無線はじめてものがたり~その4

コールサイン入りのナンバープレートを入手した物の、日本のような無線活動は全くする余裕がありません。日々、大学での生活に追われるだけで、疲れてると何も出来ない私は、アマチュア無線に興味を抱いて行動を起こす事すらできない状態が続きました。
なんとか Ph.D を取得し大学とお別れをしましたが、結局そのまま US で就職する事になり日本へ帰国しない事になったのです。もちろん、卒業した報告や休暇のために短期間帰国をして家族とともに過ごしましたが、インターンから続いている就職先へ行くためにまた US に戻らないといけません。アマチュア無線は当分先です。
しばらくして、転勤が決まりました。なんと、日本へ送り返されます。私が日本語をつかる事と、関係のある研究が日本でも行なわれてるので、そちらを担当して欲しいという事でした。待遇の向上とともに、予想外に日本へ戻る事になりました。1 ヶ月で撤収して、日本へ向かう必要があります。

日本に転勤になり、日本での活動が始まります。日本に帰ってきて閉口したのは、日本の信号機を初めとした交通システムのできの悪さ(^^; あとは、公共の場所での喫煙ですね。US に居る間に、すっかりタバコが公共の場所には存在しない生活に慣れたので、日本のレストランで、遠慮無くたばこを吸ってるのには耐えられなくなってしまったようです。それ以来、禁煙席のないレストランは行かなくなりました。
さて、帰国した物のそれなりに忙しく、落ち着くまでは無線の無の時も頭をよぎりませんでした。しかし、GS の皆さんの所にお手伝いに行ったりするうちに、また、クラブコールで出るようになりました。高校時代に取得していた日本の個人局免許はとうに失効。自宅の無線設備も、実家がマンションになってしまったために取り外され、無線局そのものの物理的存在も消滅しています。ちなみに 「空中線を撤去しなければならない」 のに、無線機の電源を切りケーブルを外しただけで放置した私は…もう時効かな(^^;
しばらく GS のクラブコールで参加するうちに、やっと個人コールでの再開をする気になりました。ただ、実家はマンションになり、アンテナを上げる事がそもそも出来ません。規約で煩く言われているので、物理的に無理なのです。地上高が 9F になったのでさぞかし飛んでくれる事でしょうが、アンテナが上げられなければ仕方ありません。
私自身、通勤の関係で職場の公用車が送迎に来れる基準範囲に住む事になります。賃貸は出資したお金が何の貯蓄にもならないのでこの機会に分譲にする事にし、いろいろ選定した結果、実家からもそれなりに近い吉祥寺に住む事になりました。しかし、この時点ではアマチュア無線の事はあまり重視していなくて、地上高を稼いで飛びをよくする事よりも 「災害でエレベータが止まっても何とか歩いて生活できる」 という事で真ん中あたりを選んでしまいました。今考えれば失敗です(^^;
引っ越して数年後、個人コールを取るにしても、マンションの規約上、やっぱりアンテナをあげるのは困難です。丁度、別送を京都に取得したので、アンテナを上げる事ができるそこを使用してとりあえず、開局する事にしました。ひょんな事から、お仕事の関係で帰国直後に総合無線通信士の資格を取得したのでそちらのライセンスに切り替え、第一級アマチュア無線技士として運用する事になりました。無線機も、50W の物を揃えます。
HF は非常通信周波数以外は運用するつもりが無いので申請せず、パケットをやるつもりだったので 430MHz と 1200MHz。あと、6m にも少し興味があったので、6m も含めた形で免許申請をしました。ここで運用する事はほとんどありませんが、アンテナをきちんと上げる事ができるのはこちらのみ。というわけで、コールサインが 3 エリアのコールサインになりました。生まれも育ちも東京の私なのですが、コールだけみると、関西人ですw

(つづく)

|

« 無線はじめてものがたり~その3 | トップページ | 無線はじめてものがたり~その5 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無線はじめてものがたり~その4:

« 無線はじめてものがたり~その3 | トップページ | 無線はじめてものがたり~その5 »